TO-252-5と実装互換の車載用ボルテージレギュレーター……SII 画像 TO-252-5と実装互換の車載用ボルテージレギュレーター……SII

IT業務効率

セイコーインスツル(SII)は、新開発の小型・高放熱パッケージを採用したLDOレギュレータ「S-19200シリーズ」を製品化し、受注を開始した。

新製品S-19200シリーズは、高耐圧50V動作、200mA出力の車載用ボルテージ(LDO)レギュレータ。新開発の小型・高放熱パッケージTO-252-5Sを採用することで、業界標準のTO-252-5(DPAK)と実装互換可能で、同等の放熱性でありながら面積を約35%削減、高さは約半分という小型化を実現した。さらに小型のHSOP-6パッケージも用意する。

また、優れた負荷応答特性を持ち、負荷変動の大きいアプリケーションにも使用可能。車載ICの品質規格AEC-Q100に対応しており、PPAP(生産部品承認プロセス)にも対応可能。ボディ、ヘッドランプ、ITS、アクセサリ、カーナビゲーション、カーオーディオ等の車室内電装アプリケーションの定電圧電源として利用でき、車載ECUの小型化に貢献する。

SII、小型・高放熱の車載用ボルテージレギュレーターを発売

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

    【スマート林業:2】経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

  2. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  3. 【スマート林業:3】電力自由化!間伐材で作る再生エネ!

    【スマート林業:3】電力自由化!間伐材で作る再生エネ!

  4. 【外食ビジネスウィーク2015】業界大手のセイコー、iOSアプリによるPOS&オーダリング提供へ

  5. VR/ARのトレンドとは? 未来を提示する展示会「CES2017」

  6. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  7. 「東工大の黒い壁」が進化、契約電力が減ったのは太陽光を主力電源にした成果

  8. 日本式IoT、世界を主導できるか?

  9. 【ITで攻めの農業:1】投資300万円でも儲かるトマト自動栽培

  10. 【外食ビジネスウィーク2015】スマートウォッチでPOS……飲食店で現場スタッフの効率化を追求

アクセスランキングをもっと見る

page top