TO-252-5と実装互換の車載用ボルテージレギュレーター……SII 画像 TO-252-5と実装互換の車載用ボルテージレギュレーター……SII

IT業務効率

セイコーインスツル(SII)は、新開発の小型・高放熱パッケージを採用したLDOレギュレータ「S-19200シリーズ」を製品化し、受注を開始した。

新製品S-19200シリーズは、高耐圧50V動作、200mA出力の車載用ボルテージ(LDO)レギュレータ。新開発の小型・高放熱パッケージTO-252-5Sを採用することで、業界標準のTO-252-5(DPAK)と実装互換可能で、同等の放熱性でありながら面積を約35%削減、高さは約半分という小型化を実現した。さらに小型のHSOP-6パッケージも用意する。

また、優れた負荷応答特性を持ち、負荷変動の大きいアプリケーションにも使用可能。車載ICの品質規格AEC-Q100に対応しており、PPAP(生産部品承認プロセス)にも対応可能。ボディ、ヘッドランプ、ITS、アクセサリ、カーナビゲーション、カーオーディオ等の車室内電装アプリケーションの定電圧電源として利用でき、車載ECUの小型化に貢献する。

SII、小型・高放熱の車載用ボルテージレギュレーターを発売

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  3. ロボットトラクターで世界初の4台協調作業

    ロボットトラクターで世界初の4台協調作業

  4. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  5. 東京メトロ、デジタルサイネージを活用したバス案内の実証実験

  6. 次世代IoTシステムの規格化を目指す業界団体が発足、オープンイノベーションへ

  7. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  8. 数百人の顔を認識して会話、仲介者ロボット「RoboPin」

  9. 行くか降りるか? カーナビタイム「高速道路降りたらルート」機能を提供開始

  10. サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

アクセスランキングをもっと見る

page top