経産省が「製品安全対策優良企業」発表、中小企業部門は6社 画像 経産省が「製品安全対策優良企業」発表、中小企業部門は6社

マネジメント

 経済産業省は2日、平成27年度「第9回 製品安全対策優良企業」の受賞企業を発表。16社・機関が受賞した。表彰式は12日に都内で開催する「製品安全総点検セミナー」で行なう。

 同賞は製品安全に対する積極的な取り組みを表彰するもの。製品安全の価値を定着させることを目的とし、平成19年度から実施している。

 賞全体は大企業と中小企業のそれぞれに「製造・輸入事業者部門」「小売販売事業者部門」が設けられ、「特別賞」を加えた計5部門にわかれる。このうちの中小企業の小売販売事業者部門は、経済産業大臣賞を奈良日化サービスが受賞。商務流通保安審議官賞と優良賞(委員会賞)は該当なしのため、同部門はこの1社のみだった。

 中小企業の製造・輸入事業者部門の受賞者は計5社となり、経済産業大臣賞は相田合同工場、商務流通保安審議官賞は栄工業、シナノ、優良賞(委員会賞)は東洋羽毛工業とファインがそれぞれ受賞した。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. もはや後継者は身内にこだわらない!? 小規模事業者ほど不足傾向に

    もはや後継者は身内にこだわらない!? 小規模事業者ほど不足傾向に

  2. 日本のユニコーン「メルカリ」の快進撃はいつまで続くのか

    日本のユニコーン「メルカリ」の快進撃はいつまで続くのか

  3. 新国立競技場の事業者選定が大詰め、アスリートから意見聴取を開始

    新国立競技場の事業者選定が大詰め、アスリートから意見聴取を開始

  4. ブラックに注目しない、次世代に残すべきホワイト企業を表彰

  5. 島津製作所、ボーイング社航空機向け機器の納入を順次開始

  6. 中小企業間でも格差拡大、課題は人材――中小企業白書分析

  7. お米小売りは値下げより「増量」――店頭でちょい足しが人気

  8. 自動車産業、今後20年の5つの課題――エネルギー・人口問題が先進国・新興国に与える影響

  9. 人手不足を解消! 建築業界向け「国際プロジェクト・プロパック」

  10. 新国立競技場、完成後の運営について議論が本格化

アクセスランキングをもっと見る

page top