総務省、日本郵便に要請……マイナンバー通知カードトラブルで 画像 総務省、日本郵便に要請……マイナンバー通知カードトラブルで

制度・ビジネスチャンス

 総務省は、日本郵便においてマイナンバー通知カードの誤配達事案等が発生したことについて、日本郵便に対し再発防止や指導徹底を要請した。

 要請は日本郵便がマイナンバー通知カードを誤配達、および一時紛失したことに対し行ったもの。総務省によれば、日本郵便はマイナンバー通知カードの配達において、誤配達を2件、一時紛失を2通発生させた。原因は、配達時における住所、氏名、通数などの確認の不徹底とされている。

 一時紛失された2通は現在発見済み。総務省は万全を期する観点から再発防止策を講じ、総務省に報告するとともにマイナンバー通知カードの配達に対する指導を徹底するよう要請した。

日本郵便、マイナンバー通知カード誤発送…2通は一時紛失

《佐藤亜希》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?

    売上1億円のカベ、10億円のカベってなに?

  2. 野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円

    野村不動産、東芝青梅事業所跡開発/売却額は100億円

  3. 【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる?

    【対談】TPPで変わる著作権、アニメや漫画の現場はどう変わる?

  4. 設備工事上場大手10社の16年4~6月期決算、受注高が増加傾向

  5. 名古屋市が千種区役所を改築、17年度に調査着手

  6. 厚労省が高所作業で安全帯のフルハーネス型を原則化へ

  7. 新空港線線(蒲蒲線)、先行区間事業費は1260億円

  8. 公共工事の執行を平準化、当初予算にゼロ国債計上へ

  9. 国交省が公共建築積算一般管理費率を見直し。中規模で予定価格2.6%上昇

  10. 「おもてなし規格認証」取得は2020年への第一歩/インバウンド・ジャパン

アクセスランキングをもっと見る

page top