レオパレス21がジャカルタ進出、日系企業向け社宅・オフィス紹介 画像 レオパレス21がジャカルタ進出、日系企業向け社宅・オフィス紹介

海外進出

株式会社レオパレス21
株式会社レオパレス21は、2015年10月16日にインドネシアにおいてPT. Leopalace Duasatu Realtyを設立。パートナー会社PT. Leopalace21 Properti Manajemenと共に、現地の日系企業向けに、社員の住宅やオフィスの紹介をおこなっている。
今後は、サービスアパートメントの新規ビジネスに向けた情報収集などもおこなっていく予定。ジャカルタにおける現地法人設立は、海外における15拠点目だ。

レオパレス21の海外拠点の強化
レオパレス21では、2002年4月より、韓国ソウル支店を開店、その後も東アジアにて、日本への留学生に対し、日本での入居斡旋にかかわるサービス(インバウンド)を実施してきた。

また、2013年以降には、東南アジアへの海外拠点が増加。現在では、ベトナム・タイ・カンボジア・ミャンマー・フィリピンなどで、現地の日本企業向けに、不動産や各種サービス(アウトバウンド)を提供している。

インドネシア
インドネシアの人口は約2億5千万人で、世界第4位の大規模な国。ジャカルタはその中でも約2,400万人もの人口が集まる首都だ。都市圏の人口としても、東京に次いで世界第2位となっており、日系企業の進出も増加中だ。

(画像はプレスリリースより)

株式会社レオパレス21のジャカルタ現地法人営業開始

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン

    ラーメンの「一風堂」がミャンマー最大の商業都市に1号店をオープン

  3. 日本発の果物、野菜ーー海外での品種登録の支援へ!

    日本発の果物、野菜ーー海外での品種登録の支援へ!

  4. 東洋建設とJFEエンジ、ミャンマーでコンテナターミナル受注

  5. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

アクセスランキングをもっと見る

page top