乗合バス事業収益、地域格差拡大……国交省 画像 乗合バス事業収益、地域格差拡大……国交省

マネジメント

国土交通省は10月30日、2014年度の乗合バス事業の収支状況について発表。東京圏・名古屋圏・大阪圏の三大都市圏と「その他地域」の経常収支率との差が拡大したと伝えた(関連写真72枚)。

三大都市圏では、輸送人員が増加(対前年度比+1.1%)したことなどから、経常収支率は、前年度より0.4%上昇して101.3%。いっぽう「その他地域」では、輸送人員が減少(対前年度比-1.9%)したことなどから、経常収支率が前年度より0.8%減少し、86.8%となった。

国は、三大都市圏(大都市部)の経常収支率(101.3%)が昨年度に引き続き100%を超え、「その他地域」の経常収支率(86.8%)との差は拡大しているという見解を示した。

乗合バス事業、三大都市圏と地方で経常収支率の差が拡大…国交省発表

《大野雅人》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 「王道歩み、率先垂範心掛ける」――大成建設・村田誉之社長に聞く

    「王道歩み、率先垂範心掛ける」――大成建設・村田誉之社長に聞く

  2. 社内起業家(イントレプレナー)という考え方

    社内起業家(イントレプレナー)という考え方

  3. 国交省、ランダム係数を用いた入札価格減額措置を是正

    国交省、ランダム係数を用いた入札価格減額措置を是正

  4. 【本音で訊く! マイナンバーの深層&真相&新相(4)】番号制度の誤解と本質的な狙い

  5. 会社の跡継ぎ、事業の引受先が見つからない!? 神奈川県に事業引継ぎ支援センター開設

  6. 【倒産情報】中小企業レジャー機構負債69億円以上で特別清算開始

  7. 社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

  8. 過半数の企業が女性社員の活躍・定着に積極的!課題はあるものの業績向上に影響

アクセスランキングをもっと見る

page top