身近にユリ飾って! 「リリーエンジェル2016」の6人が誕生 画像 身近にユリ飾って! 「リリーエンジェル2016」の6人が誕生

インバウンド・地域活性

 花き業界の関係者でつくるリリー・プロモーションジャパンは30日、東京都港区のオランダ大使館でユリ農家やその娘で構成する「リリーエンジェル2016」のメンバー6人を発表した。埼玉や高知、新潟各県の産地出身の19歳から29歳までの女性で、市場でのトップセールスや産地のPRイベントなどで活躍する。
 キャッチフレーズは「わたしの生まれた日には、母に、ユリを贈ろうと思う」。今年で4回目を迎える取り組みで、インターネットの交流サイト・フェイスブックを通し、市場関係者や小売店の販売員を中心にファンが増えているという。

 エンジェルに選ばれた埼玉県深谷市のユリ農家、滝沢希実さん(25)は「ユリをトイレに置けるくらい、身近な花にしたい」と抱負を語り会場を盛り上げた。

身近にユリ飾って ’16リリーエンジェル 6人誕生

《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

    1匹2000万円!? 新潟県で棚田育ちのニシキゴイ、海外富裕層の注目で輸出額倍増

  2. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  3. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  4. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  5. 仙台駅前・さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  6. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. コーヒー店が大豆商品を販売!? 隠された農家の物語とは?

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. “モノづくり”が体験できる遊園地「グッジョバ!!」、2016年春オープン

アクセスランキングをもっと見る

page top