地域ブランド続々、広島で9日に「えたじまブランド」認定式 画像 地域ブランド続々、広島で9日に「えたじまブランド」認定式

インバウンド・地域活性

 江田島市地域ブランド推進協議会は2日、「えたじまブランド認定式」を9日14時から江田島コミュニティセンターで開催すると発表した。

 江田島市商工会(広島県江田島市)は2014年に江田島市地域ブランド推進協議会を設置し、農産物・水産物や工芸品をはじめ、江田島市の名物や地元産品などを地域ブランドとして認定する「えたじまブランド」を制定。候補を募集し、15年10月6日に「えたじまブランド」の認定品を公表した。

 認定品は、「江田島産牡蠣」(江田島市水産物等販売協議会)や「なまこの想い(なまこ石鹸)」(前水産)、「同期の桜(日本酒)」(江田島銘醸)、「江田島もみぢ饅頭てくてく」(峰商事)、「江田島焼(牡蠣殻を釉薬にした陶器)」(江田島焼窯元沖山工房)など、18事業者の34品目に及ぶ。認定式をへて、「えたじまブランド」は本格的に認知度アップをめざす。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ムラサキウニ、キャベツで養殖したところ、高級食材に!

    ムラサキウニ、キャベツで養殖したところ、高級食材に!

  2. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  3. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. JR上野駅公園口移設計画、円滑な動線確保へ/東京五輪までに

  6. リニア新幹線、南アルプストンネル最後の工区着工へ

  7. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  8. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  9. 漁師塾、6次化強化、たまコロ、林業で養鰻/みらい基金採択事業報告

  10. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

アクセスランキングをもっと見る

page top