地域ブランド続々、広島で9日に「えたじまブランド」認定式 画像 地域ブランド続々、広島で9日に「えたじまブランド」認定式

インバウンド・地域活性

 江田島市地域ブランド推進協議会は2日、「えたじまブランド認定式」を9日14時から江田島コミュニティセンターで開催すると発表した。

 江田島市商工会(広島県江田島市)は2014年に江田島市地域ブランド推進協議会を設置し、農産物・水産物や工芸品をはじめ、江田島市の名物や地元産品などを地域ブランドとして認定する「えたじまブランド」を制定。候補を募集し、15年10月6日に「えたじまブランド」の認定品を公表した。

 認定品は、「江田島産牡蠣」(江田島市水産物等販売協議会)や「なまこの想い(なまこ石鹸)」(前水産)、「同期の桜(日本酒)」(江田島銘醸)、「江田島もみぢ饅頭てくてく」(峰商事)、「江田島焼(牡蠣殻を釉薬にした陶器)」(江田島焼窯元沖山工房)など、18事業者の34品目に及ぶ。認定式をへて、「えたじまブランド」は本格的に認知度アップをめざす。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 東京港湾臨港道路南北線で沈埋函の初出渠。国内最長の134m!

    東京港湾臨港道路南北線で沈埋函の初出渠。国内最長の134m!

  2. 飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

    飯田橋駅改良工事、ホームを直線化で安全性向上!

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域の暮らしに根差したブランドで街おこし…群言堂 松場大吉氏

  5. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

  6. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  7. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  8. 富裕層インバウンドの法則その1

  9. 【地方発ヒット商品の裏側】町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  10. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

アクセスランキングをもっと見る

page top