【回転窓】建設産業による地域振興 画像 【回転窓】建設産業による地域振興

インバウンド・地域活性

 2016年のNHK大河ドラマは、戦国時代最後の名将といわれる真田幸村を描いた「真田丸」。幸村の兄で初代沼田城主の真田信之は、城郭の大改修を手掛け、五層の天守閣を建造したことで知られる▼関東で五層の天守閣を持つのは江戸城と沼田城だけ。1682年に幕府の命で取り壊されるまで、天下の名城としてその威容を誇った▼群馬県沼田市では来年3月から市の中心部で「大河ドラマ展」が開かれる。市観光協会は、真田家の歴史や沼田城跡に整備された沼田城址公園、市の中心部を紹介するガイドを作成し、大河ドラマと併せた地域振興に力を注ぐ▼その沼田市に来春、建設職人を育成する訓練校が開校する。05年2月に合併した旧利根村の廃校を活用。短期実践型の研修を行い、若者が入職してもすぐに辞めてしまう現状を改めたいという。28日に現地で開かれた運営母体の会議は、担い手確保・育成に取り組もうと集まった同士たちの熱意にあふれていた▼大河ドラマと職人育成で、全国から注目される沼田市。建設産業による地域振興策が全国に水平展開できる取り組みになることを期待する。

回転窓/建設産業による地域振興

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

    岡山駅前再開発、新たなランドマークになるか?

  2. 横浜ドームを実現する会、ドーム球場を経済活性化の起爆剤に!

    横浜ドームを実現する会、ドーム球場を経済活性化の起爆剤に!

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 京都市で歴史的建造物の曳家工事を公開、100年前のレンガ建物が元の位置に!

  5. 大規模案件を直接受注、企業連合で大手に対抗する地方SE

  6. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】地域プロデュース拠点となる道の駅、地方創生を目指す

  7. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  8. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  9. 狙え、インバウンド需要…ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

アクセスランキングをもっと見る

page top