ホシザキ電機、フードサービス関連企業の事業取得でマレーシアへ 画像 ホシザキ電機、フードサービス関連企業の事業取得でマレーシアへ

海外進出

自社販売網獲得が狙い
26日、プロ向け厨房機器販売大手のホシザキ電機はマレーシアのフードサービス機器販売会社ポーラシール社(POLAR SEAL (M) SDN. BHD.)の事業を取得すると発表した。12月頃に現地子会社を通じてポーラ社の資産を取得する予定だ。

ホシザキ電機は現在、マレーシアで製氷機等を代理店経由で販売しているが、今後東南アジアでのビジネスを拡大するために、自社販売網を獲得するのが狙い。

今後は従来の製氷機の販売に加えて、収益の柱となる冷蔵庫等の販売拡大を目指していく。ホシザキ電機は自身の国際的な販売チャネルの活用や、顧客の相互紹介等を行うことで高いシナジー効果を見込んでいる。

ポーラ社の売上高は堅調に増加
ポーラ社は2008年に創業し、マレーシア・セランゴール州を拠点としている。同社はクアラルンプールを中心に、ホシザキ社製の製氷機や、スシ用ショーケース、冷蔵庫等のフードサービス機器を販売している。2015年4月期の売上高は370万リンギットで、売り上げはここ3年間堅調に増加している。

ホシザキ電機はアメリカ、ヨーロッパ、中国に生産拠点を持つ等、グローバル化を加速させている。

ホシザキ電機、マレーシアのフードサービス機器販売会社の事業を取得

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

    盆栽に続くか? コケ玉「MASUMOSS」が海外で人気

  2. 【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

    【養殖モノを海外で売る!:3】狙うは富裕層、DHA強化ブリ

  3. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

    NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  4. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  5. 駐車場ビジネスのアジア進出、伸びの高いジャカルタで始まる!

  6. セブンイレブンのベトナム1号店、24時間営業、オリジナルメニューも

  7. 労働力・生産性・賃金でみる東アフリカとアジア市場

  8. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  9. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  10. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

アクセスランキングをもっと見る

page top