新参入のローソン電子マネー、セブン-イレブンでも利用可能に? 画像 新参入のローソン電子マネー、セブン-イレブンでも利用可能に?

マネジメント

 ローソンは29日、信販大手のJCBと組み、電子マネー事業に参入すると発表したが、これがコンビニエンスストア業界に波紋を広げそうだ。というのもJCBの加盟店でローソンの電子マネーが利用できることで結果的にコンビニ最大手のセブン―イレブン・ジャパンの店頭でも使える格好になるからだ。セブン―イレブンでは流通系の電子マネーには門戸を開いていなかった。ローソンのJCBと協業した〝トロイの木馬〟作戦にセブン―イレブンの電子マネー「ナナコ」はどう対応するか、今後注目されそうだ。

 ローソンは大株主の三菱商事系の共通ポイント「ポンタ」の中核メンバーになっている。最近ではポンタから収集されるビッグデータの活用にも乗り出しており、ポイント事業には力を入れてきた。

 今回、そのローソンがJCBと組み11月3日から展開始める電子マネーは「おさいふポンタ」。ポイント獲得だけでなく、任意の金額をチャージし決済にも利用できる。電子マネーはローソンだけでなく、JCBの国内取り扱い店900万店でも利用できるようになる。

 しかし、これが結果としてコンビニ最大手のセブン―イレブン店頭でも決済に使えたり、「おさいふポンタ」にポイントが貯まったりすることになる。

 セブン―イレブンは、親会社のセブン&アイ・ホールディングスが独自の電子マネー「ナナコ」を展開している。このため、セブン―イレブン店頭ではこれまでJR東日本系の「スイカ」など交通系電子マネー以外、ファミリーマートと親密なカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が展開する「Tカード」など流通系の電子マネーには門戸を開いていなかった。

 しかし今回、あたかもJCBという〝トロイの木馬〟に乗ってやってくる「おさいふポンタ」が、セブン―イレブンの店舗に上陸、図らずも門戸を開放する格好となった。

セブン―イレブンでローソンの電子マネーが使えるようになる!?

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. IHI・満岡次郎新社長が会見「新3カ年計画を着実に実行していく」

    IHI・満岡次郎新社長が会見「新3カ年計画を着実に実行していく」

  2. 外食業界最大級の展示会、東京ビッグサイトで8月に開催

    外食業界最大級の展示会、東京ビッグサイトで8月に開催

  3. リストラなし、離職率ゼロなど評価…「日本で一番大切にしたい会社」発表

    リストラなし、離職率ゼロなど評価…「日本で一番大切にしたい会社」発表

  4. 国交省が工期設定の考え方を公開、日建連は算定プログラム作成へ

  5. 九州整備局と福岡県、女性技術者登用現場で見学会開催

  6. 国交省、設計労務単価引き上げ踏まえ業界団体に賃上げ要請へ

  7. 次期社長が見つかる? 後継者不在で悩む中小経営者向けに「後継者バンク」創設

  8. 顧客視点から経営革新を推進、日本経営品質賞にスーパーホテル

  9. 西日暮里駅前再開発、基本計画検討業務を公募

  10. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

アクセスランキングをもっと見る

page top