新参入のローソン電子マネー、セブン-イレブンでも利用可能に? 画像 新参入のローソン電子マネー、セブン-イレブンでも利用可能に?

マネジメント

 ローソンは29日、信販大手のJCBと組み、電子マネー事業に参入すると発表したが、これがコンビニエンスストア業界に波紋を広げそうだ。というのもJCBの加盟店でローソンの電子マネーが利用できることで結果的にコンビニ最大手のセブン―イレブン・ジャパンの店頭でも使える格好になるからだ。セブン―イレブンでは流通系の電子マネーには門戸を開いていなかった。ローソンのJCBと協業した〝トロイの木馬〟作戦にセブン―イレブンの電子マネー「ナナコ」はどう対応するか、今後注目されそうだ。

 ローソンは大株主の三菱商事系の共通ポイント「ポンタ」の中核メンバーになっている。最近ではポンタから収集されるビッグデータの活用にも乗り出しており、ポイント事業には力を入れてきた。

 今回、そのローソンがJCBと組み11月3日から展開始める電子マネーは「おさいふポンタ」。ポイント獲得だけでなく、任意の金額をチャージし決済にも利用できる。電子マネーはローソンだけでなく、JCBの国内取り扱い店900万店でも利用できるようになる。

 しかし、これが結果としてコンビニ最大手のセブン―イレブン店頭でも決済に使えたり、「おさいふポンタ」にポイントが貯まったりすることになる。

 セブン―イレブンは、親会社のセブン&アイ・ホールディングスが独自の電子マネー「ナナコ」を展開している。このため、セブン―イレブン店頭ではこれまでJR東日本系の「スイカ」など交通系電子マネー以外、ファミリーマートと親密なカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が展開する「Tカード」など流通系の電子マネーには門戸を開いていなかった。

 しかし今回、あたかもJCBという〝トロイの木馬〟に乗ってやってくる「おさいふポンタ」が、セブン―イレブンの店舗に上陸、図らずも門戸を開放する格好となった。

セブン―イレブンでローソンの電子マネーが使えるようになる!?

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

    飲食店経営に新機軸…複数メーカーのPOSデータを統合管理

  2. 独身者の帰省費用負担、ゼネコンで新たな焦点に

    独身者の帰省費用負担、ゼネコンで新たな焦点に

  3. 人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

    人手不足で29社が倒産、後継者不在と求人難が中小企業経営の重要課題に

  4. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  5. 建設女子応援、国交省が活躍23事例をHPで紹介

  6. 物流デベロッパー・トップの視点(3):GLP・帖佐義之社長、高級ではなく快適さ追求

  7. 栃木・足利銀行と茨城・常陽銀行の統合、地域企業への影響は?

  8. アジア航測、宇佐美工業ら4社とi-Con導入勉強会、2月9日に初会合

  9. 人事評価の見直しでやる気&業績アップ 中小企業のためのセミナー

  10. 【倒産情報】レディスアパレル「2%TOKYO」が自己破産

アクセスランキングをもっと見る

page top