県も事業で積極採用、「ぐんまの環境新技術・新製品」が募集開始 画像 県も事業で積極採用、「ぐんまの環境新技術・新製品」が募集開始

インバウンド・地域活性

 群馬県が2015年度の「ぐんまの環境新技術・新製品」の募集を開始した。県内中小企業などの開発した「循環型社会づくり」や「環境保全」に関する新技術を収集し、広報活動などによって普及促進を図る。

 対象となるのは県内の中小企業や、県内中小企業が実質的な開発者として参加する団体など。リサイクル材料が使用された技術・製品、廃棄の際に環境負荷が大きく軽減されるもの、省エネ製品など利用することで環境負荷が軽減されるものなど、環境に配慮・貢献する製品を募集している。

 応募された技術は外部の有識者で構成する評価会で審査し、「環境新技術・新製品」と「環境配慮技術・配慮製品」のいずれかに分類。選定されると、応募から原則満3年間にわたって県のホームページなどに掲載されるほか、新規性の高いものについては県の公共事業でも積極的に採用していく。

 募集期間は12月28日まで。県庁環境政策課への持参や郵送、メールで受け付けている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  2. ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

    ~地方発 ヒット商品の裏側~女子高生が生みの親?――「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」はどのようにして誕生したか

  3. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  4. 福岡市の西部市場跡地売却、白十字病院に/フィットネス広場も整備

  5. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  6. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  7. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  8. 造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ

  9. ~地方発ヒット商品の裏側~町工場の技術が生んだ「魔法のフライパン」

  10. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

アクセスランキングをもっと見る

page top