要望図書、気仙沼市に 神奈川県立旭高校 画像 要望図書、気仙沼市に 神奈川県立旭高校

インバウンド・地域活性

 神奈川県立旭高校が、復興支援として宮城県気仙沼市の学校に書籍を送る活動を始めた。同校のある横浜市旭区内の小・中学校や地域住民に提供を呼び掛け、県内の支援委員会(「きずなブック」)を通じて、被災地から要望のあった書籍を送る。地元から不要書籍のリストを送ってもらい、気仙沼市からの要望図書と一致したら生徒が訪問し、本を受け取るという。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  3. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  4. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  5. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  6. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  9. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  10. JTB、ファーストクラスの乗り心地バスを導入。「寛ぎ」を追求

アクセスランキングをもっと見る

page top