要望図書、気仙沼市に 神奈川県立旭高校 画像 要望図書、気仙沼市に 神奈川県立旭高校

インバウンド・地域活性

 神奈川県立旭高校が、復興支援として宮城県気仙沼市の学校に書籍を送る活動を始めた。同校のある横浜市旭区内の小・中学校や地域住民に提供を呼び掛け、県内の支援委員会(「きずなブック」)を通じて、被災地から要望のあった書籍を送る。地元から不要書籍のリストを送ってもらい、気仙沼市からの要望図書と一致したら生徒が訪問し、本を受け取るという。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

    「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

  2. 東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

    東芝大阪工場跡開発、スマートコミュニティ構想実現へ

  3. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

    地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  4. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  5. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】テルモにも技術提供、転倒予防靴下とは?

  7. 日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

  8. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  9. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  10. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

アクセスランキングをもっと見る

page top