横浜市が教育大綱を策定、「知・徳・体」の向上などを目標 画像 横浜市が教育大綱を策定、「知・徳・体」の向上などを目標

インバウンド・地域活性

 横浜市は7日、市長部局と教育委員会が連携を図りながら教育施策に取り組むことなどを盛り込んだ市教育大綱を策定した。基本理念と重点方針、5つの目標の3章で構成。「知・徳・体」の向上や「尊敬される教師」などを目標に掲げた。市の教育振興基本計画に沿って具体的に進めるという。対象期間は平成27~29年度までの3年間。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

    「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  2. 十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

    十条駅西口地区再開発、40階建て、低層部に商業・業務施設、上層部に住宅

  3. JR西広島駅南口再開発、大きく変貌する西の玄関口

    JR西広島駅南口再開発、大きく変貌する西の玄関口

  4. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  5. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  6. ハイドランジア「筑紫の風」、希少な花色と重量感  

  7. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  8. 大阪市福島区に12階建て複合ビル、宿泊主体型ホテルも

  9. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  10. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

アクセスランキングをもっと見る

page top