鳥取県教委、高校生の職場体験などキャリア教育の協力企業募集 画像 鳥取県教委、高校生の職場体験などキャリア教育の協力企業募集

人材

 鳥取県教委はこのほど、高校生の職場体験の受け入れやキャリア教育に関わる講演・講義に講師を派遣するといった活動などに取り組む企業の募集を始めた。「鳥取県キャリア教育推進協力企業」と認定した企業については、協定を結び、取り組み内容をホームページに掲載したり、全県立高校に情報提供したりする。

 認定期間は3年(更新可)で、平成32年度までに500社程度と協定を結びたい考えだ。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  2. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  3. 女性が働きやすいオフィスに望むもの、第1位は「アレの充実」

    女性が働きやすいオフィスに望むもの、第1位は「アレの充実」

  4. 事業承継の2017年問題2:経営改善に取り組むのが先決

  5. 建設産業での担い手確保・育成――担い手3法の本格運用元年、国交省

  6. 事業承継と親族後継者の「学び」

  7. がん検診率ほぼ100%を達成した中小企業、古川の取り組みとは?

  8. 昼休みバレーが会社のススメ、機械製作所の考える脱生活習慣病

  9. 【凜】鉄建東北支店・高橋ふさ子さん/気負うことなく、自分らしく

  10. 中小企業は「ストレスチェック制度」にどう対応し、活用していくべきか?

アクセスランキングをもっと見る

page top