鳥取県教委、高校生の職場体験などキャリア教育の協力企業募集 画像 鳥取県教委、高校生の職場体験などキャリア教育の協力企業募集

人材

 鳥取県教委はこのほど、高校生の職場体験の受け入れやキャリア教育に関わる講演・講義に講師を派遣するといった活動などに取り組む企業の募集を始めた。「鳥取県キャリア教育推進協力企業」と認定した企業については、協定を結び、取り組み内容をホームページに掲載したり、全県立高校に情報提供したりする。

 認定期間は3年(更新可)で、平成32年度までに500社程度と協定を結びたい考えだ。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 【HANJOHANJO編集部特別レポート】外国人技能実習生を「人手」から「人材」に変えるビジネスモデルの提案

    【HANJOHANJO編集部特別レポート】外国人技能実習生を「人手」から「人材」に変えるビジネスモデルの提案

  2. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  3. 事業承継と親族後継者の「学び」

    事業承継と親族後継者の「学び」

  4. ゼネコン各社が女性の新卒採用を拡大。16年春入社は140人増の17%に

  5. 日本精神科産業医協会、ストレスチェックを補助するサービス開始

  6. 社長の“輩出率”、1位は徳島県

  7. 【社歌コン 応募社の横顔:12】動画を通じたファンとの交流-東京のバス会社

  8. 【社歌コン 応募社の横顔:24】理念経営を歌でカタチに-神奈川の美容院

  9. 堺市、社保未加入1次下請との契約に入札参加停止措置

  10. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

アクセスランキングをもっと見る

page top