最新車に“農一点” 東京モーターショー今日開幕 画像 最新車に“農一点” 東京モーターショー今日開幕

インバウンド・地域活性

 東京ビッグサイト(江東区)で29日から始まる「東京モーターショー2015」にトラクターが登場する。11カ国160社が参加する中、乗用の農業車両は1台だけ。開幕に先立ち、報道向けに28日に公開し、注目を集めた。一般展示は30日から11月8日。
 出展するトラクターは、ヤンマー(大阪市)が50台限定で販売する「YT5113Limited Edition」の東京モーターショーバージョン。フェラーリなどのデザインを手掛けた工業デザイナーの奥山清行氏が開発に携わった。

 同社デザイン戦略室は「デザインが目立つが、徹底して快適性を求めた」と説明する。ハンドルやペダル、レバーの位置などにこだわり、作業者の負荷を軽減。「何時間乗っても疲れない」とアピールする。
《日本農業新聞「e農net」》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【東北の農林水産業は復活する!】最新設備で生まれ変わる水産加工ビジネス、気仙沼復興の今

    【東北の農林水産業は復活する!】最新設備で生まれ変わる水産加工ビジネス、気仙沼復興の今

  2. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

    名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  3. 羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

    羽田空港跡地開発、2020年の新しい街づくりへ

  4. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  5. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  6. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  7. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  8. 福岡・ホークスタウンモール跡地の開発計画、メインは「MARK IS(マークイズ)」

  9. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  10. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

アクセスランキングをもっと見る

page top