52年ぶりの新学部 3年次から全科目英語で 学習院大 画像 52年ぶりの新学部 3年次から全科目英語で 学習院大

人材

 学習院大学は、新設を予定している「国際社会科学部」が文科大臣から設置認可を受けたと発表した。同大学では52年ぶりの新学部の誕生で、平成28年4月に開設する。国際的なビジネスの第一線で活躍できる人材の養成を目指し、1年次から英語科目を履修、3年次には全ての科目を英語で学ぶという。入学定員は200人。
《日本教育新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 広島カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

    広島カープ優勝のカギは中小企業的経営にあり。

  2. 自民議連・石破茂会長「このままでは左官職人いなくなる」。就業者激減に危機感

    自民議連・石破茂会長「このままでは左官職人いなくなる」。就業者激減に危機感

  3. 【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

    【プロ人材と地方企業:3】異業種からの管理職採用は穴埋めにあらず

  4. 「中小企業の『経営論』」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  5. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  6. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  7. 国交省、建設マスターの受賞者406人を決定

  8. 愛知県、教職経験豊富な志願者が増加

  9. 熊谷組、女性技術者の定着率向上へ。ネットワーク作りも支援

  10. 社員が異業種の別会社へインターン、「大人の武者修行」の成果とは

アクセスランキングをもっと見る

page top