52年ぶりの新学部 3年次から全科目英語で 学習院大 画像 52年ぶりの新学部 3年次から全科目英語で 学習院大

人材

 学習院大学は、新設を予定している「国際社会科学部」が文科大臣から設置認可を受けたと発表した。同大学では52年ぶりの新学部の誕生で、平成28年4月に開設する。国際的なビジネスの第一線で活躍できる人材の養成を目指し、1年次から英語科目を履修、3年次には全ての科目を英語で学ぶという。入学定員は200人。
日本教育新聞

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

    ゼネコン大手5社、下請け業者の社保加入促進に本腰

  2. 土木研究センター、理事長に元国土技術政策総合研究所長の西川和廣氏就任

    土木研究センター、理事長に元国土技術政策総合研究所長の西川和廣氏就任

  3. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  4. 中部整備局で現場パト「けんせつ小町隊」が結成! 女性が働きやすい現場づくりへ

  5. 【凛】東京急行電鉄都市創造本部開発事業部渋谷開発一部・柴山玲奈さん

  6. 社歌コンテスト大賞授賞式、AKB48 Team 8が会いに来た!

  7. 「イクメン企業アワード2016」に見る、育児休業取得促進のヒント

  8. 「中小企業の『経営論』」第10回:「社長は孤独」と自分でいう社長に感じる違和感

  9. 建設キャリアアップシステム、誰のためのものなのか?

  10. 事業承継と親族後継者の「学び」

アクセスランキングをもっと見る

page top