伝統工芸、ヘルスケア、ロボット……富山県が都内でイベント 11月10-15日 画像 伝統工芸、ヘルスケア、ロボット……富山県が都内でイベント 11月10-15日

インバウンド・地域活性

 富山県は11月10日~15日にかけて、「TOYAMA DESIGN-伝統工芸・ヘルスケア・ロボット分野における今と未来のものづくり-」を東京・六本木のAXISで開催する。

 同イベントでは、県内でも特に次世代を担う産業として期待される「伝統工芸産業」「ヘルスケア産業」「ロボット産業」の3分野に焦点が当てられる。展覧会、交流会、シンポジウムを通して、県の取り組みを広く紹介しようという狙いだ。

 展覧会は10時~18時(最終日は16時閉場)に開催され、前記の3分野で革新的なビジネスモデルを展開している県内企業7社をデザインの視点から紹介。また、県が品質やデザイン性に優れた工業製品として選定する「富山プロダクツ商品」のうち、「建材」「エコ」「福祉・健康」「日用品」の分野で代表的な商品も取り上げる。

 一方、交流会は首都圏のデザイナーを招待し、参加者との交流を深めようというもので、10日の18時~20時に開催。原則申込制とするが、当日受付も可能だ。

 シンポジウムは13日の14時~18時に開催。3部構成で各部とも定員60名の申込制かつ先着順。第1部は14時~15時で「富山の水を活用したヘルスケアとビジネススチャンスの創出」が、第2部は15時30分~16時30分で「次世代の伝統工芸産業:伝統と革新・現代に合った新しい取り組み」が、第3部は17時~18時で「ロボット産業の未来を見据えて:サービスロボット、移動ロボット、産業ロボットの今とこれから」がテーマとなっている。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

    リニア新幹線の「神奈川県駅」(仮称)、地下3層構造

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. 品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

    品川駅周辺まちづくり、品川新駅やリニア開業で再開発が加速!

  4. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  5. 東京・晴海五丁目西地区の選手村整備、着手へ

  6. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  7. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  8. 「新あいち創造研究開発補助金」に採択された大企業17社、中小企業61社、事業の内容は?

  9. 狙え、インバウンド需要! ホテル業界の事業戦略を追う

  10. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

アクセスランキングをもっと見る

page top