国産旅客機「MRJ」の初飛行は11月9日週予定! 国交省許可 画像 国産旅客機「MRJ」の初飛行は11月9日週予定! 国交省許可

インバウンド・地域活性

 三菱航空機および三菱重工業は29日、開発を進めているリージョナルジェット旅客機「MRJ(Mitsubishi Regional Jet)」の初飛行に向け、国土交通省より飛行許可を取得したと発表した。国交省も試験飛行等の許可を公表している。

 国交省によると、今後は三菱航空機によって高速地上走行試験などの確認が行われた後、初飛行が行われる予定だとしている。三菱航空機は飛行試験機初号機の初飛行の実施時期を、11月9日の週に予定している。場所は愛知県豊山町にある県営名古屋空港とその周辺空域だ。

 初飛行は当初、10月26日~30日に実施する予定だったが、操舵用ペダルの改修が必要になったため、23日付で延期が発表されていた。今回の許可により、初飛行の視界は良好となったようだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発、各社の戦略は?

  3. ニラ×ギョウジャニンニク=「行者菜」好評!産地が連携、技術交換

    ニラ×ギョウジャニンニク=「行者菜」好評!産地が連携、技術交換

  4. 熊本桜町地区の大規模再開発、大型MICEのほかシネコンも

  5. 【新宿つな八(前編)】外国人が行列する天ぷら、その理由

  6. 魚肉も美味!キャビアだけじゃない、チョウザメの新ビジネス

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 八戸市の屋内スケート場建築、69億4000万円

  9. 「MARK IS(マークイズ)」開発着工へ、福岡市内最大規模、18年秋開業

  10. レンタルバイク、外国人富裕層を捉えて急成長!

アクセスランキングをもっと見る

page top