国産旅客機「MRJ」の初飛行は11月9日週予定! 国交省許可 画像 国産旅客機「MRJ」の初飛行は11月9日週予定! 国交省許可

インバウンド・地域活性

 三菱航空機および三菱重工業は29日、開発を進めているリージョナルジェット旅客機「MRJ(Mitsubishi Regional Jet)」の初飛行に向け、国土交通省より飛行許可を取得したと発表した。国交省も試験飛行等の許可を公表している。

 国交省によると、今後は三菱航空機によって高速地上走行試験などの確認が行われた後、初飛行が行われる予定だとしている。三菱航空機は飛行試験機初号機の初飛行の実施時期を、11月9日の週に予定している。場所は愛知県豊山町にある県営名古屋空港とその周辺空域だ。

 初飛行は当初、10月26日~30日に実施する予定だったが、操舵用ペダルの改修が必要になったため、23日付で延期が発表されていた。今回の許可により、初飛行の視界は良好となったようだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

    近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  2. 造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

    造幣局東京支局跡開発、大学を誘致する方針

  3. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  4. 熊本駅ビル開発、多世代が利用できる商業施設へ/ファッション、映画、飲食

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 日本武道館、増築・改修へ実施設計着手/20年東京五輪で柔道、空手の試合

  7. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  8. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  9. 宮城の米新品種「だて正夢」、18年産から本格デビュー/サンドウィッチマンも応援!

  10. 海外需要を捉えて成功した日本の伝統工芸…岩鋳の南部鉄器

アクセスランキングをもっと見る

page top