少ない資金で売り上げを増やす基本 画像 少ない資金で売り上げを増やす基本

制度・ビジネスチャンス

せどり初心者のうちにはどうしても資金が少ないという悩みに直面することになると思います。

利益の取れる商品が見つかるようになってきたのになかなか商品が購入されないから資金が苦しい、気づけば1週間後にはクレジットの決済日が来る、せどりを始めてみたはいいものの、商品が思うように売れずに資金繰りに悩む人は意外と多いです。

そのような人のために商品の回転率を上げるための3つの対策についてお話していきます。

・FBAを利用する
FBAってなんだ?と思われるかもしれませんが、簡単に言うとAmazonが梱包、発送、購入者連絡を全て代わりに行ってくれるサービスです。

手数料が少しかかりますが、このサービスを利用して出品した商品はAmazonプライム対象商品になります。Amazonプライム対象商品はAmazon会員であれば
送料無料、お急ぎ便無料、先行タイムセールなど様々な特典があり、Amazon会員から購入されやすいのです。

ただし取り扱う商品が大きい、重い、回転率が低いなどの商品は手数料が高くなりやすいので注意が必要です。

・自分の利益を下げる
最も手っ取り早い方法ですが、価格を安くすれば一般的に買い手がつきやすくなります。しかし回転率が速い人気商品であればあるほど
出品者が多いのもまた現状です。その中でも人気商品を早く売ろうと思えば自分の利益より回転率を重視した価格設定を行う方法もあります。

自分の利益を20%で仕入れ基準にしていたものを15%,10%とすることで売れる商品を見つけ出すこともできやすくなるので一つの方法として覚えておくのもいいかもしれません。

・限定商品を扱う
利益率も下げたくない!という方は限定商品を扱ってみてはいかがでしょうか。CDやDVDには定価を超えるような限定版の商品がたくさんあります。そのような希少価値の高い商品に狙いを定めることで、しっかり利益の確保をしながらも回転率の高い商品を販売するようにしていきましょう。

この他にも様々な方法があると思いますが、初心者にも気軽に始めやすい回転率を上げる方法をお話しました。せどりを始める資金が足りないと思っている人はぜひ実践してみてください。

資金が足りない!誰でも5分で実践できる商品の売り上げを増やす方法とは

《河崎 鷹広》

編集部おすすめの記事

特集

制度・ビジネスチャンス アクセスランキング

  1. 【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

    【養殖モノを海外で売る!:2】キャビアの商機は東南アジアに

  2. 本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

    本日の新聞から:トヨタがディーゼル、ホンダがシビックを復活、MRJ順調など

  3. 建設業界、「人手不足」は根拠がない話

    建設業界、「人手不足」は根拠がない話

  4. 東京の鉄道のこれから、路面電車復活も!?

  5. 老舗の小さな商店はなぜ生き残れるのか?

  6. ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に見る“契約”の価値観

  7. 「誤解が多い」……年金機構が社会保険遡及適用に関する見解を表明

  8. 東京23区内の大規模建築計画上昇中!最多はやっぱりあの区!?

  9. 国内建設市場は19年にピーク? 建設関連100社アンケート

  10. ゼネコン上場大手4社、16年4~9月期決算。五輪関連の建設需要で最高益!

アクセスランキングをもっと見る

page top