「建設技術展2015近畿」開幕 10月29日まで 画像 「建設技術展2015近畿」開幕 10月29日まで

インバウンド・地域活性

 日刊建設工業新聞社と近畿建設協会が主催する「建設技術展2015近畿」(特別共催・土木学会関西支部)が28日、大阪市中央区のマイドームおおさかで始まった。29日までの2日間、153の企業・団体が9分野に分かれ、500に上る新技術や新工法などを紹介する。 =10面に詳しく
 開会式は午前9時30分から行われ、主催者と特別共催者、出展者代表、来賓によるあいさつに続き、水野谷博之日刊建設工業新聞社取締役が開会を宣言。関係者がテープカットを行い、技術の祭典が華やかに開幕した。
 28日は、国宝姫路城(兵庫県姫路市)の平成の保存修理工事を紹介する講演や橋梁模型製作コンテストの会場製作、関西ライフライン研究会の地震防災フォーラム、NPO法人あすの夢土木のシンポジウムが行われた。29日には、橋梁模型の載荷試験や土木学会関西支部による講演会、学生のためのキャリア支援など多彩なイベントが催される。

建設技術展2015近畿が開幕/10月29日まで、本社・近畿建設協会主催

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「コメの文化」と我が国のバス事業

    「コメの文化」と我が国のバス事業

  2. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

    五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  3. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

    本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】蔵元の若手が集まり名古屋の地酒をPR……ナゴヤクラウド

  6. 九州ワイン人気上昇! 遊休農地を活用。特区を活用!

  7. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

  8. 【卸・問屋の新戦略:1】問屋街に未来を! 東京・日本橋の挑戦

  9. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】UIターン、六次化、遊休農地削減……村を変えた道の駅

  10. みずほ銀行前本店ビル解体着手。丸の内1-3計画が始動!

アクセスランキングをもっと見る

page top