コロッケで地域振興……富山県高岡市で「コロッケフェス」 11月22日 画像 コロッケで地域振興……富山県高岡市で「コロッケフェス」 11月22日

イベント

 幅広い年代に好まれる“コロッケ”による地域振興を目的とした「全国コロッケフェスティバル」が11月22日、富山県高岡市で実施される。主催は一般社団法人日本コロッケ協会。

 ”コロッケによる町おこし”に奮闘している団体が協力し、全国からご当地コロッケが集う企画として一昨年からスタート。茨城県龍ケ崎市で行われた第1回のフェスティバルには5万人が、静岡県三島市での第2回には4万7千人が訪れた人気のイベントだ。

 3回目の開催地となった高岡市では、岩手県大船渡市の「五十集屋」、香川県綾歌郡宇多津町の「讃岐コロッケ推進会」ら全国28団体のコロッケが集結。普段は各団体の地元でしか食べられないコロッケが販売される。その他、会場では高岡のダンスチームによるパフォーマンスなど、様々な催しでイベントを盛り上げるとのことだ。

 近年ではポピュラーになった”食”による地域振興。今年もコロッケフェスティバルに多くの人が集まりそうだ。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【メディケアフーズ展】独居者と在宅ケアが生む新たな需要

    【メディケアフーズ展】独居者と在宅ケアが生む新たな需要

  2. 【農業ワールド:2】積載UPと自動操縦で効率化!農業ドローン

    【農業ワールド:2】積載UPと自動操縦で効率化!農業ドローン

  3. 【ウェアラブルEXPO】西陣織の技術が生み出す導電ミシン糸、自然な肌触りで洗濯も可能

    【ウェアラブルEXPO】西陣織の技術が生み出す導電ミシン糸、自然な肌触りで洗濯も可能

  4. 【農業ワールド:3】農業カリスマが説く、最強の農家の作り方!

  5. 【農業ワールド:1】ドローンやIoT、農家の今を変える技術

  6. 【国際ロボット展】介助犬のように障害者をサポートする支援ロボット「HSR」

  7. 【ギフト・ショー】日本の優れた商材を世界にアピール「The Wonder 500」

  8. 全国回転寿司がデカ盛りを競う!…ふるさと祭り8日から

  9. 【農業ワールド】超軽量でカラフル!女性が楽々使える台車が登場

  10. 【ウェアラブルEXPO】Beacon端末をウェアラブルする新提案、居場所検知や盗難防止などに

アクセスランキングをもっと見る

page top