【回転窓】農業の未来は 画像 【回転窓】農業の未来は

マネジメント

 北陸地方の農家から収穫したばかりのコシヒカリを頂いた。この秋は刈り入れ前の天候不良の影響で白く濁った粒が混じるなど「満足のいく出来ではない」という。お天気相手の商売の苦労を思う。それでも炊きたての新米の味わいは格別。香り、つや、弾力が違う▼環太平洋経済連携協定(TPP)で大筋合意した関税分野の全容が先に政府から公表された。日本の農林水産物の関税撤廃率は81%。守るはずだったコメなど重要5項目でも3割の品目は関税がなくなるという。農業者らの不安は当然だろう▼食料品が安く買えると期待する声も聞くが、口に入るものである。安ければよいという単純な話ではない。ただでさえ低い食料自給率はどうなるのか。農業は国土保全にも深く関わるだけに、安全上の問題も軽視できまい▼政府は、TPP対策を盛り込む15年度補正予算案の検討を始めた。来夏の参院選をにらんだばらまきにならないか、早くも心配する声が出ているようだ▼農業は担い手不足と高齢化が建設業以上に深刻。まじめに努力した農業者が報われる政策を取らなければ、流れは変わらないだろう。

回転窓/農業の未来は

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

    いらない営業習慣、「朝会」「接待」を抑えて1位になったのは?

  2. 民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

    民事再生法を申請した企業の存続率は4割弱……申請企業の約1/4が製造業

  3. 本日の新聞から:「MRJ」4回目の納入延期

    本日の新聞から:「MRJ」4回目の納入延期

  4. 「転注」にもめげず、本気で大企業と値上げ交渉

  5. 【中小企業の『経営論』】第16回:研修熱心なオーナー社長の落とし穴

  6. 【倒産情報】ものづくり日本大賞優秀賞のアジア技研、福岡地裁に民事再生法適用を申請――負債総額約8億円

  7. 従業員が仕事と家庭の両立目的で家事サービスを活用すると都から助成金がもらえる!

  8. 日立建機、後方超小旋回型ミニショベルをモデルチェンジ…排ガス規制に対応

  9. 事業引継ぎ支援センター、新たに山形、福島、山口、長崎の4県に設置……中小企業の後継者問題に無料相談

  10. 竹中工務店、液状化対策工法の設計法で一般評定を取得

アクセスランキングをもっと見る

page top