東京・新宿のゴールデン街が観光地化、インバウンド需要の新たな可能性 画像 東京・新宿のゴールデン街が観光地化、インバウンド需要の新たな可能性

インバウンド・地域活性

 東京・新宿の紀伊國屋書店で29日、トークイベント「ヴィヴィアン佐藤と中原昌也が語るゴールデン街の楽しみ方」が開催される。開催時間は17時30分から18時30分まで。

 ゴールデン街は古くから作家やアーティストなど、文化人に愛される飲み屋街として人気を集めていた場所。昭和の空気を伝える街並みが今に残され、近年では観光客を中心に、外国人も数多く訪れている。アメリカ発の旅行情報サイト「tripadvisor」の他、海外の旅行ガイド本などでも紹介され、高い人気を集めているようだ。

 イベントはこの街を紹介するガイド本『いまこそ行きたい! 新宿ゴールデン街』の発売を記念したもの。2020年の東京オリンピックに向けて、ゴールデン街は今、観光地としても見直され始めているようだ。寺社仏閣に限らず、日本の古き良き時代を伝える建物や施設には、新たなインバウンド需要を産み出す可能性が秘められているのかもしれない。

 同本の発行人の大森徹哉氏は、ゴールデン街の現状について「昔の雰囲気を今に残す町並みは、外国人にとってクールだと喜ばれているようです。映画のセットのようだという感想も聞いたことがあります」と話している。

 その一方で、「実は新しい店が増えてきているんです」と、変わりつつある街の様子についてもコメント。「若い世代にも魅力的な今どきの店構えも増えてきました。なので、過去と現在という2つの顔を持つゴールデン街の今を、ぜひとも紹介したかった。店だけでなく、客側にも世代交代の流れがあって、OLや若者といった新たな客層も増え始めているようですよ」ということだ。
《丸田鉄平/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 【田舎にもっと外貨を!:4】農泊参入の最大のチャンスは今

    【田舎にもっと外貨を!:4】農泊参入の最大のチャンスは今

  2. 熊本地震/被災した57号北側復旧ルートの二重峠トンネル、着工へ

    熊本地震/被災した57号北側復旧ルートの二重峠トンネル、着工へ

  3. 都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

    都営青山北町アパート跡地開発、90メートルの高層ビルを含む複合施設へ

  4. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  5. 兵庫県の2号加古川橋架替、18年度事業認可をめざし都市計画変更へ

  6. 横浜スタジアムの増築改修、オリンピックを踏まえ6000席増設へ

  7. キウイ新品種「甘うぃ」が販売開始。黄色・高糖度で大玉!

  8. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  9. 名古屋城天守閣、木造復元できるのは世界でこの城だけ!

  10. 横浜ドームを実現する会、ドーム球場を経済活性化の起爆剤に!

アクセスランキングをもっと見る

page top