東京・新宿のゴールデン街が観光地化、インバウンド需要の新たな可能性 画像 東京・新宿のゴールデン街が観光地化、インバウンド需要の新たな可能性

インバウンド・地域活性

 東京・新宿の紀伊國屋書店で29日、トークイベント「ヴィヴィアン佐藤と中原昌也が語るゴールデン街の楽しみ方」が開催される。開催時間は17時30分から18時30分まで。

 ゴールデン街は古くから作家やアーティストなど、文化人に愛される飲み屋街として人気を集めていた場所。昭和の空気を伝える街並みが今に残され、近年では観光客を中心に、外国人も数多く訪れている。アメリカ発の旅行情報サイト「tripadvisor」の他、海外の旅行ガイド本などでも紹介され、高い人気を集めているようだ。

 イベントはこの街を紹介するガイド本『いまこそ行きたい! 新宿ゴールデン街』の発売を記念したもの。2020年の東京オリンピックに向けて、ゴールデン街は今、観光地としても見直され始めているようだ。寺社仏閣に限らず、日本の古き良き時代を伝える建物や施設には、新たなインバウンド需要を産み出す可能性が秘められているのかもしれない。

 同本の発行人の大森徹哉氏は、ゴールデン街の現状について「昔の雰囲気を今に残す町並みは、外国人にとってクールだと喜ばれているようです。映画のセットのようだという感想も聞いたことがあります」と話している。

 その一方で、「実は新しい店が増えてきているんです」と、変わりつつある街の様子についてもコメント。「若い世代にも魅力的な今どきの店構えも増えてきました。なので、過去と現在という2つの顔を持つゴールデン街の今を、ぜひとも紹介したかった。店だけでなく、客側にも世代交代の流れがあって、OLや若者といった新たな客層も増え始めているようですよ」ということだ。
《丸田鉄平/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

    ブランディングに失敗した日本遺産の活かし方

  2. バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

    バスツアーも「超豪華バス」の波。高速バスとの違いは?

  3. 広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

    広がる宇宙ビジネスは中小企業のフロンティア…グローバル・ブレイン

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

  7. 横浜市市庁舎移転新築が起工、デザイン監修は槇文彦氏

  8. 升ごと冷やしてロックで日本酒……墨田区のガラス工房製作の氷のような升が発売

  9. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減、バス業界の今後は?:2

  10. 「高校野球」はなぜ、日本最大の人気コンテンツになりえたのか?

アクセスランキングをもっと見る

page top