今年の忘年会、混雑ピーク予測 画像 今年の忘年会、混雑ピーク予測

マネジメント

 ぐるなびは、飲食店情報検索サイト「ぐるなび」に蓄積されたビッグデータなどをもとに2015年の「忘年会白書」を公開した。

 今年は12月18日がもっとも混み合い、続いて12月11日と12月22日が混雑すると予測される。会社単位などの大型忘年会は10月中から予約が入りはじめ、 11月・12月と直前になるほど少人数の忘年会の予約が増える傾向にあるようだ。

 忘年会の開催規模と予算に関する調査結果も発表された。「会社全体の忘年会」の半数以上が20名以上で開催し、平均予算は5,766円という結果に。「部署・チームの忘年会」は全体の65%が14人以下で、平均予算は4,796円。また、今年は増えると予想される「プライベートの忘年会」では76.3%が9名以下という規模で予算は4,637円だった。

今年の忘年会、混雑ピーク予測日は12月18日

《木村》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  2. 首都高速会社が大規模更新事業で羽田線大師橋架替。事業者向け説明会、3月16日に都内で

    首都高速会社が大規模更新事業で羽田線大師橋架替。事業者向け説明会、3月16日に都内で

  3. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

    日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  4. 職場を盛り上げる取り組みが集結…「第2回 グッド・アクション」表彰式

  5. リストラなし、離職率ゼロなど評価…「日本で一番大切にしたい会社」発表

  6. 上場ゼネコン4社4~6月期決算、民間建築受注好調で土木の落ち込みをカバー

  7. 揺れ75%低減! 大林組が大阪の超高層ビルに制震装置導入

  8. 超小型モビリティでまちおこし・新規事業を――国交省が補助金事業を公募

  9. JFEエンジニアリング、再生可能エネルギー発電の拡大めざす

  10. 張トヨタ名誉会長が製造業に伝えたいこと

アクセスランキングをもっと見る

page top