今年の忘年会、混雑ピーク予測 画像 今年の忘年会、混雑ピーク予測

マネジメント

 ぐるなびは、飲食店情報検索サイト「ぐるなび」に蓄積されたビッグデータなどをもとに2015年の「忘年会白書」を公開した。

 今年は12月18日がもっとも混み合い、続いて12月11日と12月22日が混雑すると予測される。会社単位などの大型忘年会は10月中から予約が入りはじめ、 11月・12月と直前になるほど少人数の忘年会の予約が増える傾向にあるようだ。

 忘年会の開催規模と予算に関する調査結果も発表された。「会社全体の忘年会」の半数以上が20名以上で開催し、平均予算は5,766円という結果に。「部署・チームの忘年会」は全体の65%が14人以下で、平均予算は4,796円。また、今年は増えると予想される「プライベートの忘年会」では76.3%が9名以下という規模で予算は4,637円だった。

今年の忘年会、混雑ピーク予測日は12月18日

《木村》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 職場を盛り上げる取り組みが集結…「第2回 グッド・アクション」表彰式

    職場を盛り上げる取り組みが集結…「第2回 グッド・アクション」表彰式

  2. 地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

    地方の特産品を「売れる特産品」に育くむ「特産品共創ラボ」がスタート

  3. 中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

    中国語担当者がいない日本企業も「中国輸出ビジネス」が可能に

  4. 日建設計、専門研修と人事評価の制度を見直し

  5. 自動車産業の10年後を見据えたグローバル戦略――日本のものづくりが生き残るため

  6. 国交省、社保加入指導書誤送付の問い合わせ2千件、FAX対応へ

  7. 完全週休2日制モデル工事を中部地方整備局が試行……入札参加者が任意で選択

  8. KDDIの電力小売事業「auでんき」来春スタート

  9. 大成建設、ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)実現目標を2年前倒し

  10. 「障がい者視点を生かしたマーケティング・リサーチ」に新展開

アクセスランキングをもっと見る

page top