電波はきているが電源がない……無電化地域向け小型蓄電システム 画像 電波はきているが電源がない……無電化地域向け小型蓄電システム

IT業務効率

 オートモーティブ&インダストリアルシステムズは27日、LED照明付小型蓄電システム「エネループ ソーラーストレージ」を、11月よりアジア、アフリカなどの無電化地域に向けて出荷開始することを発表した。

 同社は、パナソニックの社内カンパニー。今回発表された「エネループ ソーラーストレージ」は、日中に太陽電池で発電したエネルギーを蓄電し、夜間に照明や小型の電化製品(携帯電話やタブレットなど)の充電用に使える蓄電システムとなっている。

 無電化地域の家庭、病院、学校や店舗などでの使用を想定。無電化地域で多く使われている灯油ランプや充電式ランタン、ディーゼルジェネレーターなどと比較すると、明るさやランニングコストなどが優れている特徴を持つ。

 照明は1.5W電球形LEDランプと5W直管形LEDランプの2種類のLEDランプ、太陽光パネルとパナソニック製ニッケル水素電池を搭載し、約5時間でフル充電される。1日1回充放電利用での製品期待寿命は約5年間となっている。

 発売予定地域はエチオピア、タンザニアなどのアフリカ地域及び、ミャンマー、フィリピン、ベトナム、インドネシア、タイなどのアジア地域各国。日本国内での発売は予定していない。

無電化地域に向けたLED照明付小型蓄電システムを発売……パナソニック

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ドローンの次は小型無人航空機(UAV)! 速く、長く飛行

    ドローンの次は小型無人航空機(UAV)! 速く、長く飛行

  2. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  3. 【水産流通革命:1】多品種少量ニーズにITで応える

    【水産流通革命:1】多品種少量ニーズにITで応える

  4. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(建設会社編)

  5. 「未来投資戦略2017」、ドローンの荷物配送やトラック隊列走行を実現化へ

  6. 熊本地震、阿蘇大橋地区、高所で無人化施工を採用

  7. 高速道路3社、ICT土工を積極展開/実施要領作成、独自基準設定し試行へ

  8. サービス業のIT利用最前線!1  老舗旅館がタブレットで変革

  9. 大林組がIoTやAI活用のビル管理システムの開発へ、ウェルネス建築の一環

  10. 渋谷区、タブレット導入実証成果を紹介/ドコモ教育ICTフォーラム

アクセスランキングをもっと見る

page top