電波はきているが電源がない……無電化地域向け小型蓄電システム 画像 電波はきているが電源がない……無電化地域向け小型蓄電システム

IT業務効率

 オートモーティブ&インダストリアルシステムズは27日、LED照明付小型蓄電システム「エネループ ソーラーストレージ」を、11月よりアジア、アフリカなどの無電化地域に向けて出荷開始することを発表した。

 同社は、パナソニックの社内カンパニー。今回発表された「エネループ ソーラーストレージ」は、日中に太陽電池で発電したエネルギーを蓄電し、夜間に照明や小型の電化製品(携帯電話やタブレットなど)の充電用に使える蓄電システムとなっている。

 無電化地域の家庭、病院、学校や店舗などでの使用を想定。無電化地域で多く使われている灯油ランプや充電式ランタン、ディーゼルジェネレーターなどと比較すると、明るさやランニングコストなどが優れている特徴を持つ。

 照明は1.5W電球形LEDランプと5W直管形LEDランプの2種類のLEDランプ、太陽光パネルとパナソニック製ニッケル水素電池を搭載し、約5時間でフル充電される。1日1回充放電利用での製品期待寿命は約5年間となっている。

 発売予定地域はエチオピア、タンザニアなどのアフリカ地域及び、ミャンマー、フィリピン、ベトナム、インドネシア、タイなどのアジア地域各国。日本国内での発売は予定していない。

無電化地域に向けたLED照明付小型蓄電システムを発売……パナソニック

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

    ガンダムまであと一歩?全長4メートルの人型ロボット登場!

  2. 【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

    【ITで攻めの農業:2】年間売上100万円超、農家の太陽光発電

  3. 【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

    【ITで攻めの農業:3】圃場のクラウド管理で一等米を増産!

  4. NHK『超絶 凄ワザ!』の対決に初めて参戦した国の機関とは?

  5. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  6. 「黒子ロボット」技術を応用した「仏像ロボット」公開!

  7. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  8. 納豆パワー大全開! その秘密に迫る!!

  9. 堀江貴文、IoT時代の経営語る!「色んなものを捨てなきゃ」

  10. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

アクセスランキングをもっと見る

page top