インテリアもロボットも…ものづくり体験参加者募集 11月15日開催 画像 インテリアもロボットも…ものづくり体験参加者募集 11月15日開催

インバウンド・地域活性

 さまざまな技能に触れられる「おおさかものづくりコレクション2015」が11月15日、大阪市で開催する。ふすまや畳など身近なものをつくる体験や、熟練技能士による匠の技を見ることができる。体験教室は事前申込みを受付中。

 同イベントは、身のまわりにある製品の製造に携わる人たちの技能について紹介し、将来ものづくり産業に携わる人材の裾野の拡大につなげることを目的に実施される。

 当日は、熟練技能士による婚礼着物の着付けや丸皿の絵付け、職業訓練生によるファッションショーやヘアメイクデモンストレーション、洋菓子や洋裁などの作品コンクールなどを実施。最新ロボットと遊べる「ロボットゆうえんち」といったブースも設置される。

 熟練技能者の指導でものづくりを体験できる教室では、銅板レリーフ制作、宮大工「木組み」教室、ミニふすまや畳の製作などが体験できる。各教室は4回実施され、1回の定員は10名。受講料は教室によって異なる。ネイル体験教室以外は事前申込み制で先着順となる。

 申込みは大阪府技能士会連合会事務局にて往復はがきまたはメールで受け付けている。

◆おおさかものづくりコレクション2015
日時:11月15日(日)10:00~17:00
場所:ハービスHALL(大阪市北区梅田)
体験教室申込方法:往復はがきまたはメールに必要事項を記入のうえ、大阪府技能士会連合会事務局あてに送付
申込締切:11月11日(水)※先着順

インテリアもロボットも…大阪のものづくり体験11/15、教室参加者募集

《勝田綾》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 大都市で知られていない「高速バス」の成長

    大都市で知られていない「高速バス」の成長

  2. "ふるさと納税”ならぬ“ふるさと投資”!? ヤフーとMSが地方小口投資事業を開始

  3. 「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

    「日本一難しい解体工事」…渋谷・東急百貨店の解体現場を公開

  4. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  5. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  6. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  7. なぜ、日本の〇〇街道は成功しないのか?

  8. 【地元から日本を盛り上げるキーパーソン】主婦3人から始まった町ぐるみの6次化、道の駅もてぎ

  9. 東京・泉岳寺駅周辺再開発、17年度に基本設計着手

  10. 地上からの掘削なしで地下に大空間、大成建設が新工法「リボルバー」

アクセスランキングをもっと見る

page top