富士通の堅牢SIMフリースマホ発売…防水、防塵、耐衝撃、耐振動など 画像 富士通の堅牢SIMフリースマホ発売…防水、防塵、耐衝撃、耐振動など

IT業務効率

 富士通は27日、SIMフリーのAndroidスマートフォン「arrows M02」を家電量販店などで29日から順次発売すると発表した。また、MVNOでも新たにIIJ、DMM mobileなどで取り扱われる。

 「arrows M02」は、IPX5/8の防水性能、IP6Xの防塵性能、耐衝撃、耐振動、耐日射、防湿、塩水耐久など米国防総省の「MIL-STD-810G」14項目にも準拠の堅牢性が特長のSIMフリースマートフォン。

 NTTドコモの2015年冬春モデルである「arrows Fit F-02H」とほぼ同じ仕様で、ディスプレイは5インチ有機EL(720×1,280ピクセル)、OSはAndroid 5.1、プロセッサはクアッドコアの「MSM8916」(1.2GHz)、メモリ2GB、ストレージは16GB。カメラは810万画素/240万画素で、ネットワークはLTE/3Gに対応してしている。

 機能面では、「スーパーはっきりボイス4」や「スーパーダブルマイク」に加え、豊富な語彙集を備えた日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」を搭載。おサイフケータイに対応した。「arrows Fit F-02H」に搭載の指紋認証は非搭載となる。

 同機は、29日からコジマ、ソフマップ、ビックカメラ、ピーシーデポコーポレーション、ヤマダ電機、ヨドバシカメラなどの家電量販店で販売開始。MVNOサービスでも、すでに販売開始しているケイ・オプティコム、ニフティに加えてIIJ、DMM mobile、ビッグローブでも取り扱いを開始する。

富士通の堅牢SIMフリースマホ「arrows M02」、29日から家電量販店で発売

《関口賢》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

    【中小工場のIoT化最前線:3】稼働状況も職員の体調も見える化!

  2. 【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

    【中小工場のIoT化最前線:2】LCCを実現、武州工業の戦略とは?

  3. 【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

    【中小工場のIoT化最前線:1】見える化で生産性を向上!

  4. 大断面山岳トンネル工事、月進270メートル達成!過去最長記録!!

  5. リオ五輪出場のタイ人女子プロゴルファー、飛距離の秘密は日本製!

  6. 【IoTツール最新事情:後編】中小経営者が今一番使いたいツール

  7. ドローンのモーターは中国製ばかり、ツカサ電工が防水・防塵で勝負

  8. フロントガラスに貼付可能な透明なRFIDタグ……日本エレクトロニクスサービス

  9. 首都高速会社が自動運転支援で異業種連携。3Dデータ×GISでインフラを点検

  10. リニア新幹線に向けて回転水平多軸式連続壁機を開発!

アクセスランキングをもっと見る

page top