サソリ型クレーン? 1.7トン吊り自走式新製品……古河ユニック 画像 サソリ型クレーン? 1.7トン吊り自走式新製品……古河ユニック

インバウンド・地域活性

 古河ユニックは自走式クレーン「ミニ・クローラークレーン」の1・73トン吊(つ)りクラスの新製品「UR―U174C」を発売した。既存の995キログラム―2・93トンの3モデルになかった吊り上げ能力の製品を投入する。クローラーに片側2個のローラーを搭載し、地面の凹凸に合わせて安定して走行できる。価格は510万円(消費税抜き)。石材、造園、設備据え付け業向けに、年間80台の販売を目指す。

サソリ型クレーン?1.7トン吊り自走式クレーン―古河ユニック

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

    2018 観光産業の潮流、押さえておきたい4つの波

  2. 高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

    高い評価の新潟米「新之助」、強気の値段設定はおいくら?

  3. 犬や猫の顔をかたどったフラワーアレンジメントが人気!/名古屋市の生花店

    犬や猫の顔をかたどったフラワーアレンジメントが人気!/名古屋市の生花店

  4. 日本の食に海外から熱視線!? 郷土料理やご当地ラーメンを外国人に売り込め!

  5. 超大玉サクランボで高級ブランド化を目指せ!

  6. 近畿大が次世代ものづくり技術セミナーを開催、最先端の金属3Dプリンターを見学

  7. 東京駅前八重洲一丁目東地区再開発/特定業務代行者公募手続き開始

  8. 「コナミクリエイティブセンター銀座」、スマホ向けゲームの開発拠点に!

  9. 2017年の旅行業界トレンド「ブリージャー」

  10. 横浜市上大岡駅前再開発で32階建て複合ビル構想

アクセスランキングをもっと見る

page top