サソリ型クレーン? 1.7トン吊り自走式新製品……古河ユニック 画像 サソリ型クレーン? 1.7トン吊り自走式新製品……古河ユニック

インバウンド・地域活性

 古河ユニックは自走式クレーン「ミニ・クローラークレーン」の1・73トン吊(つ)りクラスの新製品「UR―U174C」を発売した。既存の995キログラム―2・93トンの3モデルになかった吊り上げ能力の製品を投入する。クローラーに片側2個のローラーを搭載し、地面の凹凸に合わせて安定して走行できる。価格は510万円(消費税抜き)。石材、造園、設備据え付け業向けに、年間80台の販売を目指す。

サソリ型クレーン?1.7トン吊り自走式クレーン―古河ユニック

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

    仙台駅前/さくら野百貨店跡地利用、市が後押しへ

  2. 日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

    日本油脂王子工場跡地開発、大型商業施設と共同住宅の建設へ

  3. 地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

    地方の行政官と話がしたい! 北海道天塩町の副町長

  4. 北海道北広島市、日本ハムへ提案のボールパーク構想公表/ショッピングモールやホテルも

  5. 那覇空港ビルディングで際内連結ターミナルビルが起工、18年12月完成へ

  6. ファームシップ支援で晃商が三重に植物工場建設、1万5千株生産

  7. 地方の行政官と話がしたい! 日南市のマーケティング専門官

  8. 大手町二丁目再開発、東京駅日本橋口で高さ日本一の大型開発が始動!

  9. 日本ハムファイターズ新球場のイメージ公表/スタジアム核に複合施設整備

  10. 名古屋市・錦二丁目7番街区再開発、超高層マンションで街を活性化

アクセスランキングをもっと見る

page top