マツダ CX-3、タイで生産開始…海外では初 画像 マツダ CX-3、タイで生産開始…海外では初

海外進出

マツダは、タイの車両生産拠点であるオートアライアンス(タイランド)Co., Ltd.(AAT)にて10月26日、『CX-3』の生産開始式典を実施した。

式典には、マツダの菖蒲田清孝常務執行役員や藤川和久常務執行役員に加え、AATの役員や従業員など、約300名が出席し、新型CX-3の生産開始を祝った。

新型CX-3の生産拠点は、昨年12月に生産を開始した日本の本社工場に続いて、AATが2拠点目。海外の生産拠点では初となる。

マツダの菖蒲田常務執行役員は、「AATは、グローバルに成長を続けるコンパクトSUV市場にCX-3をタイムリーかつ安定的に供給する体制を確立する上で、非常に重要な拠点だ。タイにおいても日本と同じく高品質なクルマを生産し、顧客に提供することで、マツダブランドの向上に努めていく」と述べた。

新型CX-3は、SKYACTIV技術とデザインテーマ「魂動」を全面的に採用したマツダの新世代商品第5弾となるコンパクトクロスオーバーSUV。マツダの新たな基幹車種として今年2月に日本で発売し、現在は北米や欧州、豪州などの主要市場でも販売を開始している。

マツダ CX-3、タイで生産開始…海外初の拠点

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  2. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  3. ~ポストものづくり時代:3~B2BからB2Cへの脱却!

    ~ポストものづくり時代:3~B2BからB2Cへの脱却!

  4. 米運輸省が大型バス・トラックに旋回時安全装置(ESC)の装着を義務化

  5. 希望企業を直接視察できる「ミャンマーオーダーメイド ビジネス視察ツアー」

  6. 日本商工会議所、ミャンマーでのビジネス協議会合同会議への参加者を募集

  7. マレーシア・ジョホール州で無料Wi-Fiサービス開始

  8. 転換期へ向かうバイク天国ベトナム、インターネットが市場を変える?

  9. VWグループの違法ソフト、ドイツで280万台に搭載

  10. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

アクセスランキングをもっと見る

page top