東風日産、新型セダンの ラニア 発売…中国の若い世代にアピール

海外進出

日産 ラニア
  • 日産 ラニア
  • 日産 ラニア
  • 日産 ラニア
  • 日産 ラニア
  • 日産 ラニア
  • 日産 ラニア
  • 日産 ラニア
  • 日産 ラニア
日産自動車と東風汽車の中国の合弁、東風日産は10月26日、中国市場において、新型車の『ラニア』(LANNIA)を発売した。

ラニアは2015年4月、上海モーターショー15で初公開。ラニアは、「中国人による中国人のための車」がコンセプト。オリジナルデザインは、北京のデザイン拠点、日産デザインチャイナの若手デザイナーが担当。そのほかの多くのプロセスにおいても、中国人が舵取り役となって開発が進められた。

外観は、中国人の嗜好に合わせたモデルであると同時に、Vモーショングリルや、ブーメラン型ヘッドランプ、キックアップされたCピラー、フローティングルーフなど、日産のグローバルデザインの特徴を採用。力強く、従来のセダンには無い個性的なルックスは、個性を重視する中国の若い世代にアピールするもの。

室内は、ダイナミックな外観に合わせて、モダンでドライバー中心のコックピットを表現。シートやトリム部分に使用した高品質でスポーティな素材などによって、モダンに仕上がっており、若い世代の個性的でファッショナブルなセンスに訴えかける。

パワートレインは、最新の1.6リットル直列4気筒ガソリンエンジンと、エレクトロニックCVTの組み合わせ。高出力と低燃費を追求した。なお、中国での価格は、10万5900元(約202万円)からと公表されている。
《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  3. 自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

    自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

  4. 宮崎キャビア1983、海外へ! そして1983は何を意味するのか?

  5. 世界第4位のつり橋、トルコ・イズミット湾横断橋が開通

  6. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  7. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  8. ミャンマー初「ヤンゴン証券取引所」が12月9日にオープン

  9. 三菱日立パワーシステムズ、ガスタービン他受注……トルクメニスタン

  10. ミャンマーでもLINEが使える――政府郵電公社と提携、サービス開始

アクセスランキングをもっと見る

page top