米ブリヂストン、用品販売大手を買収 画像 米ブリヂストン、用品販売大手を買収

海外進出

ブリヂストンの米国子会社、ブリヂストン アメリカス は10月26日、ザ ペップ ボーイズ - マニー、モー アンド ジャック(以下、ペップ ボーイズ社)を買収する最終契約を締結した、と発表した。

ペップ ボーイズ社は、米国でタイヤ販売などを行っている大手自動車用品小売チェーン。ブリヂストン アメリカスの子会社、ブリヂストン リテール オペレーションズ エルエルシー(以下、BSRO)が、ペップ ボーイズ社を買収する形を取る。

1921年創業のペップ ボーイズ社は、米国における自動車アフターマーケットの大手。自動車タイヤの販売、整備・補修及び自動車用品の販売を行う小売店を、米国35州とプエルトリコに800店舗以上を展開している。

また、BSROは、「ファイアストン コンプリート オートケア」などのブランドで、全米に2200店舗以上の自動車タイヤ販売、自動車整備・補修及び自動車用品を販売する小売店を運営。

今回のペップ ボーイズ社の買収により、ブリヂストンが米国に保有する小売店網を、より一層強化することが可能になる。ブリヂストンは、「ペップ ボーイズ社買収により、BSROが運営する小売店網は約35%拡大する見込み。米国市場における小売店網のより一層の拡充を図ることで、これまで以上に幅広い層の顧客に、ブリヂストングループの商品やサービスを提供することが可能になるだろう」とコメントしている。

ブリヂストン、米自動車用品販売大手を買収…販売網を強化

《森脇稔》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 日建設計がスペイン・FCバルセロナのスタジアム改修を設計。国際コンペで優勝

    日建設計がスペイン・FCバルセロナのスタジアム改修を設計。国際コンペで優勝

  2. ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

    ~日本式介護の輸出:2~アジア進出の実績が人材を循環させる!

  3. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

    【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  4. 通信教育のフォーサイトがラオス、ベトナム、タイで学校建設支援

  5. 海建協、東南アジア政府職員と意見交換/日本式建設業制度研修の一環で

  6. インドネシア初の地下鉄工事本格化…「世界最悪」渋滞解消めざす

  7. 日本の「質の高い」インフラ輸出、ウガンダ・ザンビアと定期官民対話へ

  8. マレーシアのAPH社が日本企業と地元で合弁会社を設立

  9. 海外建設協会員/17年4~9月受注、15.3%増/過去最高、アジアで大型工事

  10. ~ポストものづくり時代:3~B2BからB2Cへの脱却!

アクセスランキングをもっと見る

page top