教員を対象とした保険教育に関するアンケートを開始 画像 教員を対象とした保険教育に関するアンケートを開始

ライフ

 (一社)生命保険協会(会長・筒井義信氏・日本生命保険社長)は全国の中学校と高等学校の社会科(公民科)・家庭科の教員を対象に、「中学校・高等学校における保険教育に関するアンケート」を本日より開始した。

 本調査は、学校教育現場における保険教育を推進するため、教員から意見を広く収集し、中学校・高等学校における現状の「保険」や保険と深く関連する「社会保障」の授業実態を把握するとともに、生命保険業界として今後取り組むべき課題を明らかにするために実施するもの。

 詳細は以下の通り。
 調査内容=「保険」や保険と深く関連する「社会保障」の授業の実施状況等
 調査期間=10月26日~11月16日
 調査対象者=全国の中学校・高等学校(約15000校)の社会科(公民科)・家庭科の教員
 調査方法=郵送調査
 調査結果の公表=2016年4月頃・生命保険協会ホームページ(http://www.seiho.or.jp/)にて公表予定
 問い合わせ先=生命保険協会 企画部 Tel03・3286・2693(受付=平日10時~17時)
《日本教育新聞》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 上海モーターショーはコンパニオン禁止! ならば販売コンサルタントです

    上海モーターショーはコンパニオン禁止! ならば販売コンサルタントです

  2. 人に勧める百貨店は伊勢丹、では自分の満足度が高いのは?

    人に勧める百貨店は伊勢丹、では自分の満足度が高いのは?

  3. 全日本教職員連盟委員長に岩野氏再任

    全日本教職員連盟委員長に岩野氏再任

  4. 【回転窓】励ます言葉とタイミング

  5. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  6. 今後3年で“タニタ”の文字が飲食業界にあふれ出す!

  7. 「敬老の日」調査、60代の親へのギフト市場は健康がトレンド!?

アクセスランキングをもっと見る

page top