麻生セメント新社長に麻生巖取締役昇格、16年1月1日就任 画像 麻生セメント新社長に麻生巖取締役昇格、16年1月1日就任

マネジメント

 麻生セメントは、麻生巖取締役(麻生社長兼グループ経営委員会委員長)が16年1月1日付で社長に就任する人事を発表した。麻生泰社長は代表権のある会長に就く。
 麻生 巖氏(あそう・いわお)97年慶大経済学部卒、日本長期信用銀行(現新生銀行)入行。00年麻生セメント(現麻生)監査役、01年取締役、10年社長、11年グループ経営委員会委員長。01年8月に事業分社化で発足した麻生セメント取締役。福岡県出身、41歳。

麻生セメント/新社長に麻生巖取締役昇格/16年1月1日就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 岐阜 熊谷産業が平ボディー車両にワイドシングルタイヤ導入

    岐阜 熊谷産業が平ボディー車両にワイドシングルタイヤ導入

  2. 2014年度教育産業市場、eラーニングなど6分野が拡大

    2014年度教育産業市場、eラーニングなど6分野が拡大

  3. 東京都が「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」の実施方針を公表

    東京都が「北青山三丁目地区まちづくりプロジェクト」の実施方針を公表

  4. 支援受けた創業者の64事例、中小企業庁がまとめる

  5. 半導体再編が動きだす? ルネサスCEOがわずか半年で突然の辞任

  6. 手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

  7. 型枠大工の人数、4年ぶり回復…取り組み成果で若年層3割増

アクセスランキングをもっと見る

page top