麻生セメント新社長に麻生巖取締役昇格、16年1月1日就任 画像 麻生セメント新社長に麻生巖取締役昇格、16年1月1日就任

マネジメント

 麻生セメントは、麻生巖取締役(麻生社長兼グループ経営委員会委員長)が16年1月1日付で社長に就任する人事を発表した。麻生泰社長は代表権のある会長に就く。
 麻生 巖氏(あそう・いわお)97年慶大経済学部卒、日本長期信用銀行(現新生銀行)入行。00年麻生セメント(現麻生)監査役、01年取締役、10年社長、11年グループ経営委員会委員長。01年8月に事業分社化で発足した麻生セメント取締役。福岡県出身、41歳。

麻生セメント/新社長に麻生巖取締役昇格/16年1月1日就任

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 公共建築積算で被災地のクレーン費高く、国交省調査で判明

    公共建築積算で被災地のクレーン費高く、国交省調査で判明

  2. 愛媛県がUIJターン支援、県外からの人材雇用に最長3か月間給料など助成

    愛媛県がUIJターン支援、県外からの人材雇用に最長3か月間給料など助成

  3. 手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

    手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

  4. 「花活」をPR……広島花きイノベーション事業推進協議会

  5. おもてなしを世界に発信するプロジェクト、今年の受賞90対象が決定

  6. 極東開発、新型4トンスイング式脱着ボデー車を発売

  7. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  8. 就活6月解禁、7割が「守らない」……最多は3月スタート

  9. 横浜市、2月オープンの南区新総合庁舎で親子探検ツアーを開催

  10. 業務システム利用の多いiPad、導入台数の多いAndroid

アクセスランキングをもっと見る

page top