みんなで考えよう、みんなに伝えよう…いじめ防止標語コンテスト参加募集 画像 みんなで考えよう、みんなに伝えよう…いじめ防止標語コンテスト参加募集

ライフ

第9回「いじめ防止標語コンテスト」開催

 日本臨床心理士会会長や関係識者等で組織される「いじめ防止標語コンテスト実行委員会」は、来月11月2日から来年1月15日まで「第9回いじめ防止標語コンテスト」の参加者を募集する。

 本コンテストは、こどもたちが、いじめについて考える機会を創出し、いじめ防止を図ることを目的に、全国複数ヶ所のPTA連合会の共催ならびに教育委員会の後援を受け、AIU損害保険株式会社の協賛により行われる。

 テーマはいじめの防止・根絶を呼びかける標語。文字数の規定はなく、自由に表現ができる。

 応募資格は全国の小学校・中学校に在籍する児童、生徒。応募部門は小学生の部と中学生の部の2つがある。

 賞は、文部科学大臣賞(各部門・1名)、全国賞(各部門・1名)、優秀賞(各部門・各2名)、入選(各部門・各若干名)があり、文部科学大臣賞に選ばれると賞状、盾、副賞とipad、さらに来年3月に行われる表彰式に招待される。

 応募は応募用紙(ホームページにてダウンロード可)に作品、必要事項を記入の上「いじめ防止標語コンテスト実行委員会」事務局へ送付。一人につき一作品応募可能。

 応募先・問い合わせ=〒113―8799 日本郵便本郷支店留 「いじめ防止標語実行委員会」事務局 Tel03・5721・7321
《日本教育新聞》

編集部おすすめの記事

特集

ライフ アクセスランキング

  1. 全日本教職員連盟委員長に岩野氏再任

    全日本教職員連盟委員長に岩野氏再任

  2. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

    【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  3. サラリーマン川柳大賞今年も発表 「皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞」

    サラリーマン川柳大賞今年も発表 「皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞」

  4. 安全・安心志向を重視、環境保全型農業、農林水産省調査

  5. 【ご当地美人】観光は世界共通の楽しみ……高松ゆめ大使・小池絢さん

アクセスランキングをもっと見る

page top