野村総研がインドネシアに新会社設立、アジアを組織再編 画像 野村総研がインドネシアに新会社設立、アジアを組織再編

海外進出

地域事情にきめ細かく対応ためインドネシアにおけるITサービス事業を分社化
野村総合研究所は、10月21日、同社の子会社であるノムラ・リサーチ・インスティテュート・アジア・パシフィック(NRI APAC)が管轄していたジャカルタ駐在員事務所を廃止し、新会社として「ノムラ・リサーチ・インスティテュート・インドネシア(NRIインドネシア)」を設立したと発表した。

これまで、インドネシアは、NRI APACが管轄する駐在員事務所という形で対応してきたが、現地の流通や小売業などに対するシステムソリューションおよびITコンサルティングなどのITサービス事業を分社化した。

新会社は、この発表のあった10月21日から、すでに事業を開始している。

ますます進むアジア地域の拠点強化と再編
同社は、アジア地域の再編成を進めており、今年4月にNRIシンガポールを立ち上げ、それまでNRI APACが担っていた事業部門を移管し、NRI APACは地域統括に専念できる体制を構築している。

今回、インドネシアにおける事業を分社化した背景にも、地域の事情にきめ細かく対応することで、顧客の満足度を向上させ、事業を拡大させたいという狙いがある。

(画像はプレスリリースより)

野村総研 NRIインドネシア設立

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  3. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  4. 三井住友建設によるベトナム初の都市鉄道建設工事、総額227億円

  5. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  6. 十六銀行、インドネシア・タイへの海外進出に関するセミナー&個別相談会を開催

  7. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  8. 世界第4位のつり橋、トルコ・イズミット湾横断橋が開通

  9. 【日本式介護の輸出:1】有望国は中国! タイ、マレーシアも注目!

  10. トヨタ、タイで新型「カローラ・アルティス」を発売

アクセスランキングをもっと見る

page top