野村総研がインドネシアに新会社設立、アジアを組織再編 画像 野村総研がインドネシアに新会社設立、アジアを組織再編

海外進出

地域事情にきめ細かく対応ためインドネシアにおけるITサービス事業を分社化
野村総合研究所は、10月21日、同社の子会社であるノムラ・リサーチ・インスティテュート・アジア・パシフィック(NRI APAC)が管轄していたジャカルタ駐在員事務所を廃止し、新会社として「ノムラ・リサーチ・インスティテュート・インドネシア(NRIインドネシア)」を設立したと発表した。

これまで、インドネシアは、NRI APACが管轄する駐在員事務所という形で対応してきたが、現地の流通や小売業などに対するシステムソリューションおよびITコンサルティングなどのITサービス事業を分社化した。

新会社は、この発表のあった10月21日から、すでに事業を開始している。

ますます進むアジア地域の拠点強化と再編
同社は、アジア地域の再編成を進めており、今年4月にNRIシンガポールを立ち上げ、それまでNRI APACが担っていた事業部門を移管し、NRI APACは地域統括に専念できる体制を構築している。

今回、インドネシアにおける事業を分社化した背景にも、地域の事情にきめ細かく対応することで、顧客の満足度を向上させ、事業を拡大させたいという狙いがある。

(画像はプレスリリースより)

野村総研 NRIインドネシア設立

《インドネシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

    高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  2. マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

    マレーシアの今昔~めざましい経済成長とジレンマ~

  3. 日本酒「天狗舞」、「満寿泉」を海外へ売り込め!産学連携で日本酒輸出の流通経路を可視化へ

    日本酒「天狗舞」、「満寿泉」を海外へ売り込め!産学連携で日本酒輸出の流通経路を可視化へ

  4. EUの日本産食品輸入規制、科学的根拠に基づいて早期緩和を求める

  5. 技研製作所/東証1部上場/アジア中心にグローバル展開

  6. 【養殖モノを海外で売る!:1】ホタテの次に来そうな魚介類は?

  7. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  8. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  9. インドネシアでの中古車オークションビジネスの現状とは?

  10. 国連工業開発機関がアフリカ開発で日本企業と連携に期待

アクセスランキングをもっと見る

page top