訪日外国人の手ぶら観光サポート、佐川急便が通訳サービス開始 画像 訪日外国人の手ぶら観光サポート、佐川急便が通訳サービス開始

インバウンド・地域活性

 佐川急便株式会社は26日、スマートフォンやタブレットを使った訪日外国人向け通訳サービス「スマイルコール」を発表。「東京手ぶら観光」を展開している東京駅と浅草雷門のサービスセンターで、11月1日より運用を開始する。

 訪日外国人観光客が増加するなか、国は訪日外国人観光客が日本の宅配運送サービスを利用し、荷物を持たずに観光できる「手ぶら観光」を促進している。これを受けて同社は「東京手ぶら観光」サービスを実施。手荷物の一時預かりやホテルへの即配、空港受取などのサービスを提供している。

 「スマイルコール」はその一環で、株式会社インデンコンサルティングが開発したシステムを活用したビデオチャットによる通訳サービス。スマートフォンやタブレットを使い、画面上で通訳者と向き合いながら、外国語から日本語へ、日本語から外国語へ通訳する。言語は英語・中国語・韓国語の3カ国語に対応する。

 東京駅と浅草雷門のサービスセンターには外国語で対応できるスタッフを置いているが、訪日外国人観光客に対してよりきめ細かい対応が行えるよう、同サービスを導入する。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  2. 東京都・豊海地区再開発。189メートルのタワーマンション2棟建設

    東京都・豊海地区再開発。189メートルのタワーマンション2棟建設

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 茨木駅西口の再開発、駅前ビル再生で方針決定

  5. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  6. 虎ノ門・麻布台地区再開発、高さ330m複合ビルなど総延べ82万平米計画

  7. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  8. 本日の新聞から:ロータリーエンジン、モーターショーで復活!

  9. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  10. 「コメの文化」と我が国のバス事業

アクセスランキングをもっと見る

page top