CIMB銀行、マレーシアで初のオンライン外貨両替サービス開始 画像 CIMB銀行、マレーシアで初のオンライン外貨両替サービス開始

海外進出

マレーシア初のサービスを開始
CIMB銀行は18日、マレーシア国内で初めて、オンラインにて外貨両替のできるサービスを開始すると発表した。

この「CIMB TravelCurrency」サービスは、CIMB銀行の利用者はもちろん、それ以外の銀行の利用者でもCIMB銀行の窓口やCIMBインターネット銀行の窓口などを利用することにより、外貨をオンラインにて購入できるサービスである。

10カ国の外貨を購入できる
また、「CIMB TravelCurrency」では、10カ国の主要通貨を最もよいレートで提供できるよう努めており、その購入や受け取りの場所や時間も期間内であれば、利用者の都合で選ぶことができる。購入期間は受け取りまでの最長で60日前、最短で前日となっている。

購入した外貨は、クアラルンプール国際空港、ペナン国際空港、ランカウイ国際空港などの全国11カ所にあるCIMB銀行の外貨両替窓口で受け取ることができ、全ての利用者に向けて、受け取りにかかる手数料は無料になっている。

CIMBグループ金融部門CEOのRenzo Viegas氏は、以下のように述べている。
便利で手間もかからず、安全に外貨の購入ができるこの画期的なCIMB TravelCurrencyサービスを我々は自信を持って提供することができる。(プレスリリースより引用)

(画像はプレスリリースより)

CIMB銀行 オンラインでの外貨両替サービス開始

《マレーシアニュース》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ミャンマーへの海外からの投資が拡大

    ミャンマーへの海外からの投資が拡大

  2. 「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

    「日本流タクシー」がフィリピンで成功した理由

  3. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

    インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  4. JICA ミャンマーの電力安定供給等の円借款貸付契約に調印

  5. 経済発展に湧くベトナムでの日系企業の挑戦

  6. 三菱マテリアル、インドネシアの製造体制を拡充…超硬ソリッド工具

アクセスランキングをもっと見る

page top