工事の進捗を施主と写真で共有…基本無料のスマホアプリ登場 画像 工事の進捗を施主と写真で共有…基本無料のスマホアプリ登場

IT業務効率

 自分の建てている家や建物が今どういう状態なのか? その進捗を写真で工務店と施主間で共有できるアプリ「STUCCO(スタッコ)」を神奈川県のシステム開発企業・オプセスがリリースした。基本無料から利用できる。

 STUCCOは、工務店と施主の情報共有を行うスマートフォン向けアプリ。建築現場の写真を撮るだけで施主と共有され、質問やコメントを書き込むことができる。工事の工程も設定しておけるので、現在どの程度建設が進んでいて、どんな状態にあるかを施主が一目で把握できる。

 工務店側はアプリをインストール後、ユーザー名とプロジェクト名などを設定すればすぐに利用可能。施主などプロジェクトを共有したいユーザーに招待コードを送れば、アプリで情報共有できるようになる。

 アプリは無料でダウンロードでき、プロジェクトごとのメンバー2人までかつ容量100MBまでは無料で利用可能。プロジェクトを共有するメンバー数や容量を増やしたい場合は、人数や容量によって有料プランが用意されている。

 現時点での対応OSはiOSのみだが、今後Androidにも対応していく予定だという。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

    米国でくら寿司が快進撃を続ける理由

  2. 阪神高速のトンネル工事で矩形シールド機による掘削開始、地上部への影響を最小限に

    阪神高速のトンネル工事で矩形シールド機による掘削開始、地上部への影響を最小限に

  3. サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

    サービス業のIT利用最前線!4 利用者、事業者ともにハッピーな予約台帳

  4. すばらしきドローン 現場はこう変わった!(建設会社編)

  5. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  6. 国交省が土木工事の積算基準を改定。ICT建機の経費上乗せ、「橋梁保全工事」新設

  7. ガラスに広告などの映像を投影可能…旭硝子「Glascene」

  8. 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

  9. 3Dプリンターが物流を変える!?

  10. ~スマート林業:2~経済効果20億、ICTが森林をお金に換える!

アクセスランキングをもっと見る

page top