“新米”アイドルデビュー! 山形産米を擬人化パッケージでPR

インバウンド・地域活性

山形県産米非公認アイドル「※RiCes」。左から荘内はえぬき、羽前つや姫、宮木ひとめぼれ
  • 山形県産米非公認アイドル「※RiCes」。左から荘内はえぬき、羽前つや姫、宮木ひとめぼれ
  • 「つや姫」商品イメージ(パッケージは制作中のもの)
  • 「はえぬき」商品イメージ(パッケージは制作中のもの)
  • 「ひとめぼれ」商品イメージ(パッケージは制作中のもの)
 山形県産米をPRする二次元アイドルユニット「※RiCes(リセス)」が発表された。山形県内の企業がプロデュースし、アイドルイラストをパッケージに配した「※RiCes」ブランドの米も発売する。

 ※RiCesは山形県産米のおいしさを伝えるための新しいアピール方法を模索するなかで誕生した非公認アイドル。米の品種名にちなんだ「荘内はえぬき」「羽前つや姫」「宮木ひとめぼれ」の3人組で、それぞれのイラストが入ったブランド米が販売される。

 いわゆる萌え系イラストで差別化を図るだけではなく、販売する米も厳選。近赤外線による食味計により成分分析を行い、おいしさの評価値である「食味値」が80点以上のものだけを選んで販売する。

 販売される米はいずれも5kgのパッケージ。まじめでしっかり者の荘内はえぬきが描かれた「はえぬき」と、マイペースなお姉さんポジションの宮木ひとめぼれが描かれた「ひとめぼれ」はそれぞれ2500円。元気いっぱいの最年少リーダー・羽前つや姫が描かれた「つや姫」は3000円となっている。発売は11月12日。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

    20政令指定都市、18年度予算案/街づくりなど戦略的投資に積極的

  2. 川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

    川越駅前にホテル建設、川越駅とデッキで接続/20年開業予定

  3. 大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

    大宮駅グランドセントラルステーション化構想/東西通路や重層的交通広場も

  4. 千葉駅東口地区の再開発、中央部に「グランドモール」配置

  5. 北海道と札幌市、新幹線札幌駅の「大東案」に難色か/札幌市長「一度消した話」

  6. 近大医学部、付属病院、堺市への移転計画/健康・医療分野の民間投資を促進

  7. ~リピーターを呼ぶお土産、強さの秘訣:2~バリ勝男クン。

  8. 相次ぐ新設バスターミナル。FIT化進展への対応は十分か?

  9. 埼玉を日本一の「うどん県」に! 製麺量2位/狙え、香川超え!

  10. 兵庫県の2号加古川橋架替、18年度事業認可をめざし都市計画変更へ

アクセスランキングをもっと見る

page top