“新米”アイドルデビュー! 山形産米を擬人化パッケージでPR

インバウンド・地域活性

山形県産米非公認アイドル「※RiCes」。左から荘内はえぬき、羽前つや姫、宮木ひとめぼれ
  • 山形県産米非公認アイドル「※RiCes」。左から荘内はえぬき、羽前つや姫、宮木ひとめぼれ
  • 「つや姫」商品イメージ(パッケージは制作中のもの)
  • 「はえぬき」商品イメージ(パッケージは制作中のもの)
  • 「ひとめぼれ」商品イメージ(パッケージは制作中のもの)
 山形県産米をPRする二次元アイドルユニット「※RiCes(リセス)」が発表された。山形県内の企業がプロデュースし、アイドルイラストをパッケージに配した「※RiCes」ブランドの米も発売する。

 ※RiCesは山形県産米のおいしさを伝えるための新しいアピール方法を模索するなかで誕生した非公認アイドル。米の品種名にちなんだ「荘内はえぬき」「羽前つや姫」「宮木ひとめぼれ」の3人組で、それぞれのイラストが入ったブランド米が販売される。

 いわゆる萌え系イラストで差別化を図るだけではなく、販売する米も厳選。近赤外線による食味計により成分分析を行い、おいしさの評価値である「食味値」が80点以上のものだけを選んで販売する。

 販売される米はいずれも5kgのパッケージ。まじめでしっかり者の荘内はえぬきが描かれた「はえぬき」と、マイペースなお姉さんポジションの宮木ひとめぼれが描かれた「ひとめぼれ」はそれぞれ2500円。元気いっぱいの最年少リーダー・羽前つや姫が描かれた「つや姫」は3000円となっている。発売は11月12日。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  3. 渋谷区の

    渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  4. 成田空港、周辺自治体が第3滑走路新設に理解

  5. これもカープの勢い? 広島駅の周辺開発が活発化!

  6. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  7. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  8. 官民連携で「国際クルーズ」拠点を整備、選ばれた6つの港とは?

  9. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  10. 「恐怖の下り」判断を誤る…50キロのトレイルラン、記者が体験(3)

アクセスランキングをもっと見る

page top