24時間無料で対応…東京都が宿泊施設向けに通訳コールセンター 画像 24時間無料で対応…東京都が宿泊施設向けに通訳コールセンター

インバウンド・地域活性

 東京都が外国人観光客への対応として、宿泊施設向けに多言語コールセンターを開設する。11月24日から2016年3月31日まで設置され、24時間通訳サービスを無料で行う。

 多言語コールセンターでは外国人観光客が宿泊施設を利用する際、コミュニケーションがうまく取れないときなどに、電話口で通訳を行ってくれる。対応言語は英語、中国語、韓国語の3か国語。

 東京都内の宿泊施設であれば無料で利用できる。事前申し込み制で、募集数は650施設。一次募集は11月5日までとなっており、その後11月9日から11月15日まで二次募集を実施する。650施設を超えた場合は抽選となる。

 24時間の多言語コールセンターは、今年7月に滋賀県が県内全域に対象を拡充して提供するなど、自治体による展開の前例がある。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 富裕層インバウンドの法則その3

    富裕層インバウンドの法則その3

  3. 富裕層インバウンドの法則その4

    富裕層インバウンドの法則その4

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  6. 【地方発ヒット商品の裏側】海外アパレルも注目する世界一薄いシルク「フェアリー・フェザー」

  7. 遊休物件のコテージが、シーズン稼働率9割を実現した理由

  8. 八重洲二丁目中地区再開発、インターナショナルスクール誘致も

  9. セグウェイ超えられるか? 滋賀のベンチャーがハンドル操作の電動一輪バイクを市販へ

  10. 11室の動くホテル、夜行高速バスの車両価格「い、い、いちおく!?」

アクセスランキングをもっと見る

page top