24時間無料で対応…東京都が宿泊施設向けに通訳コールセンター 画像 24時間無料で対応…東京都が宿泊施設向けに通訳コールセンター

インバウンド・地域活性

 東京都が外国人観光客への対応として、宿泊施設向けに多言語コールセンターを開設する。11月24日から2016年3月31日まで設置され、24時間通訳サービスを無料で行う。

 多言語コールセンターでは外国人観光客が宿泊施設を利用する際、コミュニケーションがうまく取れないときなどに、電話口で通訳を行ってくれる。対応言語は英語、中国語、韓国語の3か国語。

 東京都内の宿泊施設であれば無料で利用できる。事前申し込み制で、募集数は650施設。一次募集は11月5日までとなっており、その後11月9日から11月15日まで二次募集を実施する。650施設を超えた場合は抽選となる。

 24時間の多言語コールセンターは、今年7月に滋賀県が県内全域に対象を拡充して提供するなど、自治体による展開の前例がある。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《こばやしあきら》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 東京・岸記念体育会館、神宮外苑地区に移転

    東京・岸記念体育会館、神宮外苑地区に移転

  2. 立体切り絵作家やプロモデラーなど国内の匠による合同展「神の手 ● ニッポン展」開催

    立体切り絵作家やプロモデラーなど国内の匠による合同展「神の手 ● ニッポン展」開催

  3. 地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

    地方創生の鍵を握る地域資源活用~0から1を生む「朝観光」~

  4. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  5. 尾道市の千光寺公園のリニューアル、坂の町に調和したデザインに

  6. 南部鉄器など日本の伝統工芸品集めた展示会、会場には通訳も

  7. 土木技術者女性の会、和歌山で現場見学会……トイレは大きな問題

  8. 五輪後の建設市場は「減少」か「横ばい」…アナリストに聞く

  9. ブライダル市場で勝ち抜くキーワードは「なし婚」「少人数婚」「外国人」

  10. 九州整備局らが筑豊鳥尾トンネルで現場見学会「おやじの日」開催

アクセスランキングをもっと見る

page top