ビジネスに「かりゆしドレスシャツ」、地元沖縄で定着狙う 画像 ビジネスに「かりゆしドレスシャツ」、地元沖縄で定着狙う

インバウンド・地域活性

 スーツに合う“かりゆし”登場―。沖縄県衣類縫製品工業組合(那覇市、大坪愼治理事長、098・836・4700)の会員3メーカーは、秋冬に向けた長袖の「かりゆしドレスシャツ」を発売した。夏物同様に「木瓜文」や「亀甲文」など伝統柄を生かしつつ、現代風にアレンジした。まず官公庁や地場大手企業で採用を見込み、新スタイルの定着を狙う。

 ジュネ(沖縄県豊見城市)、日進商会(同糸満市)、パイプニット(同うるま市)が製品化した。沖縄では夏のビジネス着として、半袖で裾を出す「かりゆしウェア」が定着している。一方で冬場は需要が低迷するため、ネクタイに対応する長袖シャツを開発した。

 全面柄、襟とカフスが無地のクレリック、裏地に柄を使う全3種15色。ストライプに伝統文様が含まれたり、シーサーが隠れていたりとデザインに遊び心を持たせた。ファッションディレクターの森岡弘氏が監修した。消費税抜き価格は9800円と1万2000円、サイズはM、L、XL。那覇市内のデパートリウボウで販売する。

ビジネスシーンに「かりゆしドレスシャツ」はいかが?

《ニュースイッチ by 日刊工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

    「完全個室」超豪華高速バス競争が勃発。各社の戦略は?

  2. 上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

    上信越道・北野牧トンネル、巨大な岩塊の撤去工事開始!

  3. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

    JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  4. 渋谷区の"世界一汚いトイレ"、なぜ日本トイレ大賞をとれた?

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. 険しい道の「徒歩の遠足」…50キロのトレイルラン、記者が体験(2)

  7. 日本刀の製法で新素材も打ち抜く鍛造抜き型

  8. 首都高速3号線/池尻~三軒茶屋間を大規模更新、地下構造物補強へ

  9. 入場者数9年連続増、官民一体で城下町再生…愛知・犬山城

  10. 和歌山市駅前再開発、ホテルや図書館も

アクセスランキングをもっと見る

page top