国交省の「戦略的インフラマネジメント」のパネル展 10月末まで開催 画像 国交省の「戦略的インフラマネジメント」のパネル展 10月末まで開催

マネジメント

 国土交通省は、東京・霞が関の本省1階のロビーで、「戦略的インフラマネジメント~賢く使う、集約&再編~」をテーマにしたパネル展を今月末まで開いている=写真。9月に閣議決定した第4次社会資本整備重点計画では、ストック効果を最大化する方策の一つとして、既存施設を徹底的に有効活用するとしている。パネル展では、そうした趣旨に沿うような全国の事例を集めて紹介。これによって「賢く使う」取り組みをさらに進めていきたい考えだ。
 20日の時点で24事例のパネルを展示中。最終的には27事例に増やす予定だ。例えば羽田空港(東京都)では、飛行経路の見直しで国際便の発着回数を増やし、外国人を呼び込むことにつなげている。大阪府営枚方田ノ口住宅では、建物の高層化による建て替え整備で、余剰地を売却しながら、地域のニーズを踏まえた一戸建て住宅と福祉住宅の整備を推進している。

国交省/インフラ「賢く使う」事例紹介/10月末まで本省ロビーでパネル展

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

    シェアビジネスを変える…運送会社と軽トラ便の即時マッチングサービス

  2. 高精度プラスチック研磨…秘密兵器は“紙”

    高精度プラスチック研磨…秘密兵器は“紙”

  3. コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

    コマツ、日本トイレ大賞大臣賞受賞!

  4. 空きスペースを収益化!「駐車場シェアサービス」が2月にスタート

  5. 親族外承継という選択肢「事業引継ぎ」と向き合う、後継者不在による廃業防げ

  6. ストレスチェック制度、義務化目前も認知は約5割

  7. 建設業界始動、成長に向けて変革、収益力・生産性向上へ

  8. 「機能性表示食品」に関する意識調査――消費者は健康を意識しつつ価格も重視

  9. 暫定2車線の「高速道路4車線化」を促進

  10. 社員はどんな理由で辞める?「平成生まれ社員の退職理由ランキング」発表

アクセスランキングをもっと見る

page top