産業技術大学院大学が「産業界の未来を語る」シンポジウムを開催 画像 産業技術大学院大学が「産業界の未来を語る」シンポジウムを開催

イベント

 11月27日と12月16日の二日間にわたり、産業技術大学院大学(Advanced Institute of Industrial Technology=AIIT)が「産業界の現状と未来を語るシンポジウム」を開催する。

 「 ~AIIT、未来への挑戦(チャレンジ)~」と題し、同校の創立10周年を記念して行われる今回のシンポジウム。一日目は「ベンチャー成功の秘訣」について、株式会社ユーグレナの出雲充社長とサイボウズ株式会社の青野慶久社長が講演を行い、二日目は「産業界とAIITの未来」について同校の運営諮問会議委員長でもある日本アイ・ビー・エム株式会社の橋本孝之副会長が語るほか、小説家の真山仁氏らによるディスカッションなども予定されている。

 高度専門職人材の育成を目的とした専門職大学院として在籍者の約8割を社会人学生が占めている同校。東京都が2005年に設置して以来、多くの起業家を輩出してきた。

 シンポジウムは両日とも千代田区丸の内の丸ビルホールで行われ、入場は無料。定員は200名で、参加希望者は同校サイトの申し込みフォームから入力する必要がある。



★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

イベント アクセスランキング

  1. 【ウェアラブルEXPO】Beacon端末をウェアラブルする新提案、居場所検知や盗難防止などに

    【ウェアラブルEXPO】Beacon端末をウェアラブルする新提案、居場所検知や盗難防止などに

  2. 【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

    【ギフト・ショー】光で固まる特殊なインクを使った3Dペン玩具

  3. 【国際ロボット展】トラクターを無人化する「ロボトラ」、ヤンマーで実証実験進む

    【国際ロボット展】トラクターを無人化する「ロボトラ」、ヤンマーで実証実験進む

  4. 【農業ワールド】ハウスに行かずとも照明や散水……農業自働化システム

  5. 【ウェアラブルEXPO】シャープの超小型レーザープロジェクター、IoT時代の埋め込みデバイスに

  6. 大型トラックのタイヤ交換、ホイール脱着も全自動――小野谷機工

  7. 【LEXUS NEW TAKUMI PROJECT:2】小山薫堂氏の注目作品は?

  8. 先進的な取り組みが次々と登場、IoTがもたらす未来とは?

  9. 【FTIJ2016】手に取った商品が多言語で分かる、商品棚にタブレットが並ぶ

  10. 【VR展:1】バーチャルリアリティでモノ作りは何が変わる?

アクセスランキングをもっと見る

page top