日本建築家協会、次期会長候補に六鹿正治氏が決定 画像 日本建築家協会、次期会長候補に六鹿正治氏が決定

マネジメント

 日本建築家協会(JIA)の次期会長候補に六鹿正治氏(日本設計会長)が決まった。9月に行われた来期の会長・理事選挙で、会長候補に名乗りを上げたのが六鹿氏だけだった。
 各支部長候補者も選出され、うち新任の支部長候補は藤沼傑(関東甲信越)、遠藤謙一良(北海道)、鈴木弘二(東北)、車戸槇夫(東海)、井上久実(近畿)の各氏。来年の総会で承認を得て理事会で決定する。
 六鹿 正治氏(ろくしか・まさはる) 73年東大大学院修士課程修了、75年米プリンストン大修士課程修了。エーブレス・シュワルツ都市計画事務所、槇総合計画事務所を経て78年日本設計事務所(現日本設計)入社。01年副社長、06年社長、13年から会長。京都市出身、67歳。

JIA/次期会長候補に六鹿正治氏決定

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 極東開発、新型4トンスイング式脱着ボデー車を発売

    極東開発、新型4トンスイング式脱着ボデー車を発売

  2. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

    日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  3. 就活6月解禁、7割が「守らない」……最多は3月スタート

    就活6月解禁、7割が「守らない」……最多は3月スタート

  4. 横浜市、2月オープンの南区新総合庁舎で親子探検ツアーを開催

  5. 業務システム利用の多いiPad、導入台数の多いAndroid

  6. 支援受けた創業者の64事例、中小企業庁がまとめる

  7. 仕事と家庭の両立支援、愛知県がイクボス養成講座開講

  8. 公共建築積算で被災地のクレーン費高く、国交省調査で判明

  9. 愛媛県がUIJターン支援、県外からの人材雇用に最長3か月間給料など助成

  10. 手間とコストを削減! 個人事業主向け振込代行サービスが登場

アクセスランキングをもっと見る

page top