1人採用で36万円、完全成果報酬制の「新卒紹介サービス」登場 画像 1人採用で36万円、完全成果報酬制の「新卒紹介サービス」登場

人材

 企業が新卒学生を採用する際に、完全成果報酬制で人材を紹介するサービスが21日に発表された。同サービスを提供するのは株式会社エクスコア(東京都渋谷区)。

 内定を出した学生が承諾した時点で、初めて料金が発生するという同サービス。これまでの一般的な新卒紹介サービスの場合、学生ひとりを採用する際、総合的に60万円以上のコストが掛かっていたという。しかし、完全成果報酬制の同サービスでは、ひとりの採用が決まった際に、一律36万円(税別)を企業が支払う仕組みになるとのことだ。

 学生と綿密なコミュニケーションを図ることで、企業とのスキルマッチだけではなく、カルチャーマッチの部分も配慮し、企業のニーズに合わせられるという同社。通年採用を前提として、企業の情報を「企業紹介」という形で学生に提供するという。

 また、学生の紹介だけでなく、採用活動の仲介役を同社が務めることで、採用ステップを短縮。企業の負担を減らすことも、サービスの大きな特徴だ。その他、選考の一部代行や内定者向け研修なども請け負うという。

 入念なマッチングが求められる企業の新卒採用。完全成果報酬制を謳う同サービスがどこまで成果を生み出せるか、今後に注目したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《本折浩之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 儲かっている会社=信頼関係のある会社

    儲かっている会社=信頼関係のある会社

  2. 国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

    国交省が4月から社保未加入の2次以下下請も排除、指導の猶予期間設定

  3. 国交省、建設マスターの受賞者406人を決定

    国交省、建設マスターの受賞者406人を決定

  4. 国交省人事/次官に毛利信二氏、森昌文技監は留任

  5. 電設協、全建に働き方改革への協力要請/現場社員の長時間労働改善へ

  6. 神奈川県「CHOフォーラム」

  7. 国交省人事、航空局長に佐藤善信氏、観光庁長官は田村明比古氏

  8. 鹿島道路、女性社員交流会開く/「ズボンのサイズが合わない」「シャツが透けやすい」

  9. 技術者・技能労働者の週休2日確保状況、取得は15%程度

  10. HANJO HANJO、「中小企業 社歌コンテスト」を実施、社歌動画を募集!

アクセスランキングをもっと見る

page top