「旬な現場」に服飾系大学生が訪問 画像 「旬な現場」に服飾系大学生が訪問

人材

 中部地方整備局が「旬な現場」に選んだ土木と建築の現場に16日、金城学院大学生活環境学部環境デザイン学科でアパレルファッションコースを専攻する3年生7人が見学に訪れた。建設会社の依頼で“かっこいい”作業服をデザインするため、色や必要な機能など現場で働く作業員の生の声を聞いた。
 愛知県飛島村の名古屋環状2号線(国道302号)西南部・南部II区の建設現場に続いて訪れたのは、名古屋市中区の名古屋合同庁舎第2号館の改修工事現場。電気や天井ボードなど室内で作業を行っている作業員に、学生たちは「上着はズボンの中に入れた方がいいか、外に出す方がいいか」「洗濯の頻度は」「ポケットには何を入れているか」「ポケットの位置や数の要望は」など、さまざまな質問を投げかけていた。また、さまざまな工具が入った安全ベルトを実際に装着し、重さなどを実感していた=写真。
 作業服のデザインを依頼したのは、下水道施設管理や建設工事などを手がける東海維持管理興業(愛知県半田市)。同社は既に新しいデザインの作業服を作ったが、不具合などがあったため再度、製作することにしたという。中部整備局は、現場作業員の声を聞くための場として「旬な現場」で協力した。現場の意見を踏まえ大学と協力し、来年の夏服を製作する予定。

中部整備局/服飾系大学生が「旬な現場」訪問/作業服デザインで生の声聞く

《日刊建設工業新聞》

編集部おすすめの記事

特集

人材 アクセスランキング

  1. 三代目社長のHANJO記:第3話――職人バカになるな! 客にとっての便利を考える/矢場とん

    三代目社長のHANJO記:第3話――職人バカになるな! 客にとっての便利を考える/矢場とん

  2. 服部栄養専門学校で卒業研究論文発表会開催

    服部栄養専門学校で卒業研究論文発表会開催

  3. 【中小企業の『経営論』】第7回:若手定着のポイントとは

    【中小企業の『経営論』】第7回:若手定着のポイントとは

  4. 「中小企業の《経営論》」第6回:辞めて行く社員に向き合うこれからの形

  5. 「中小企業の《経営論》」第9回:二代目、三代目経営者だからこそできること

  6. “地域インフラ”サポートプラン関東2016、担い手確保へ

  7. 日建連/週休2日実現へ発注機関への対応開始/4週5休未満の是正めざす

  8. 新人研修で農業体験! NPO活動から生まれた農業研修プログラム

  9. 「働き方改革」国交相との意見交換、トラック・バス・タクシー自動車運送事業者団体の主張

  10. 【今週のエンジニア女子】サービスを作る人がエンジニア……NTTぷらら増田祥子

アクセスランキングをもっと見る

page top