道路メンテナンス技術集団派遣、今年は3か所 画像 道路メンテナンス技術集団派遣、今年は3か所

インバウンド・地域活性

国土交通省道路局は、地方公共団体管理施設に「道路メンテナンス技術集団」を派遣する。今年度は、福島県下郷町、奈良県十津川村、佐賀県唐津市の3か所。

道路の老朽化対策に関して、地方公共団体に対して財政面、技術面等で支援が必要となっている。国土交通省は、地方公共団体への支援策の一つとして、点検等で緊急かつ高度な技術力が必要となる可能性が高い施設については直轄診断を実施する。今年度は、福島県下郷町の沼尾ジェット、奈良県十津川村の猿飼橋、佐賀県唐津市の呼子大橋の3か所で実施する。

本来、「橋梁、トンネル等の道路施設については、各道路管理者が責任を持って管理する」のが原則だが、地方公共団体の技術力等を鑑みて支援が必要な場合が発生する。その場合は、国が地方整備局、国土技術政策総合研究所、国立研究開発法人土木研究所の職員で構成する「道路メンテナンス技術集団」を派遣し、技術的な助言を行う直轄診断を行う。

国交省道路局、「道路メンテナンス技術集団」を地方管理施設に派遣

《編集部》

編集部おすすめの記事

特集

インバウンド・地域活性 アクセスランキング

  1. 栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

    栃木県で総合スポーツゾーン新スタジアム、天然芝のサッカー場も

  2. ハイパーカミオカンデ、25年稼働をめざし計画…大統一理論検証

    ハイパーカミオカンデ、25年稼働をめざし計画…大統一理論検証

  3. 世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

    世界貿易センタービルディングの解体、160メートルは国内最高層!

  4. JR東海がリニア名古屋駅着工へ

  5. 「爆買いツアー」終焉で貸切バス需要が急減。バス業界の今後は?

  6. <シリーズ> 十年で6割超の市場を失った陶磁器産業 (課題編)

  7. インバウンドと30代の女性のニーズは被るらしい

  8. 「みかんブリ」で地域活性!宇和島プロジェクトの秘策

  9. 地域創生におけるファシリテーターの役割とは? (前編)

  10. お茶産地PR、体験型「お茶ツーリズム」など注目のインバウンド策!

アクセスランキングをもっと見る

page top