訪日外国人客数は231%UPで、32カ月連続増……百貨店業績 画像 訪日外国人客数は231%UPで、32カ月連続増……百貨店業績

海外進出

 日本百貨店協会は20日、全国百貨店売上高概況の9月分を公表。売上高は総額で4463億円余で、2014年9月比は1.8%(店舗数調整後)となり、6カ月連続のプラスだった。

 9月は前半に台風の接近などにより雨天日が多く、特に関東地方から東北地方では記録的な大雨を記録。しかし、国民の休日で1日増えたシルバーウィークが好天に恵まれたことから、業績はなんとか持ち直し、昨年並みの数値となった。

 シルバーウィークでの客足増のほかにも、業績をけん引したのは訪日外国人観光客の存在。前年同月比で購買客数が231.8%増、売上高は180%増を記録しており、両数値は2013年2月から32カ月連続でプラス成長を続けている。この勢いが最低でも2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで継続することを期待したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    ~Sakeの海外戦略:1~世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  2. 日本旅行、インドネシア市場で訪日旅行事業を強化

    日本旅行、インドネシア市場で訪日旅行事業を強化

  3. ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

    ~Sakeの海外戦略:6~アメリカ生産の日本酒が市場を作る!

  4. ~日本式介護の輸出:1~有望国は中国! タイ、マレーシアも注目

  5. インド高速鉄道建設、JR東グループ中心に事業参画へ!

  6. ドン・キホーテがバンコクで商業施設開発、シンガポールに続く2カ国目

  7. ~国産家具を世界へ!:3~中国・韓国市場は高級家具で勝負

  8. ミャンマー、太陽光エネルギーで非電化地帯解消へ

  9. 日本の「質の高い」インフラ輸出、ウガンダ・ザンビアと定期官民対話へ

  10. ホテルオークラ、ベトナム・ホーチミン市で2020年開業

アクセスランキングをもっと見る

page top