訪日外国人客数は231%UPで、32カ月連続増……百貨店業績 画像 訪日外国人客数は231%UPで、32カ月連続増……百貨店業績

海外進出

 日本百貨店協会は20日、全国百貨店売上高概況の9月分を公表。売上高は総額で4463億円余で、2014年9月比は1.8%(店舗数調整後)となり、6カ月連続のプラスだった。

 9月は前半に台風の接近などにより雨天日が多く、特に関東地方から東北地方では記録的な大雨を記録。しかし、国民の休日で1日増えたシルバーウィークが好天に恵まれたことから、業績はなんとか持ち直し、昨年並みの数値となった。

 シルバーウィークでの客足増のほかにも、業績をけん引したのは訪日外国人観光客の存在。前年同月比で購買客数が231.8%増、売上高は180%増を記録しており、両数値は2013年2月から32カ月連続でプラス成長を続けている。この勢いが最低でも2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで継続することを期待したい。

★毎週月曜発行★
編集部オススメ記事をピックアップ!
HANJO HANJO メールマガジン登録はこちら
《加藤宏之/HANJO HANJO編集部》

編集部おすすめの記事

特集

海外進出 アクセスランキング

  1. 自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

    自動車輸入大国ミャンマー、不足する整備業界に中小進出のチャンス!

  2. 【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

    【Sakeの海外戦略:1】世界に広がる日本酒、注目のマーケットは?

  3. オニツカタイガー、クアラルンプールの伊勢丹にオープン

    オニツカタイガー、クアラルンプールの伊勢丹にオープン

  4. NEC、光海底ケーブル敷設プロジェクトを受注

  5. 【HCJ2016】訪日外国人激増時代の“日本の外食”ニーズとは

  6. ライト工業がベトナムに合弁会社を設立、地盤改良で事業展開

  7. 自動車業界から見た2016年、激動の世界に日本企業は対応できたか?

  8. 高成長を続ける中古車輸出、2017年の展望は?

  9. パイオニア、インドネシアに販売法人…東南アジアの市場をにらみ

  10. テンポイント、大阪で「ミャンマーと技能実習生説明会」を開催

アクセスランキングをもっと見る

page top