日産販売店、100台の「Pepper」導入 画像 日産販売店、100台の「Pepper」導入

IT業務効率

日産自動車とソフトバンクは、人型ロボット「Pepper」100台を11月より日産販売店に導入すると発表した。自動車メーカーが「Pepper」を販売店に導入するのは世界初。

日産が導入する法人向けモデル「Pepper for Biz」には、日産の販売店用に開発された専用アプリケーションを搭載。来店客の出迎えから、胸部のタブレットを使った商品説明、子ども向けのエンターテインメントなど、さまざまなサービスを提供する。

今回「Pepper」を導入するのは、授乳ルームや広々としたキッズスペースを完備した、女性向け店舗「レディー・ファーストショップ」。「Pepper」を導入することで、さらに細やかなサービスの提供を目指し、その後は他の販売店舗へも拡大していく予定だ。

一方ソフトバンクは、「Pepper for Biz」で利用できる複数のアプリを一括管理したり、接客情報などを蓄積してマーケティングに活用したりするための「Pepper for Bizプラットフォーム」を提供。さらに、Wi-Fi環境の提供や初期設定のサポートなど、導入から運用まで日産の販売店における「Pepper」の活用を全面的にサポートする。

日産、人型ロボット「Pepper」100台を販売店に導入

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

    古河ロックドリルが新型ドリルジャンボを開発。リニア新幹線を視野に、最大出力が25%向上

  2. 建築ドローン協会、将来的にはドローンスクールの立ち上げも

    建築ドローン協会、将来的にはドローンスクールの立ち上げも

  3. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

    サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  4. 【VRと中小企業:4】鋳物職人の五感を継承する最先端OJT

  5. 大林組、AI活用技術の開発体制強化/AIやIoTで生産性を向上

  6. 外食産業の生産性向上~テクノロジーを付加価値へとつなげるために

  7. 指先ひとつで支払い完了、ハウステンボスで指紋認証決算スタート

  8. 工事現場の「電子看板サービス」が登場、騒音・振動公開機能など搭載

  9. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:2

  10. シャープの食材宅配サービス「ヘルシオデリ」/AIoTで有名シェフの料理も自動調理

アクセスランキングをもっと見る

page top