日産販売店、100台の「Pepper」導入 画像 日産販売店、100台の「Pepper」導入

IT業務効率

日産自動車とソフトバンクは、人型ロボット「Pepper」100台を11月より日産販売店に導入すると発表した。自動車メーカーが「Pepper」を販売店に導入するのは世界初。

日産が導入する法人向けモデル「Pepper for Biz」には、日産の販売店用に開発された専用アプリケーションを搭載。来店客の出迎えから、胸部のタブレットを使った商品説明、子ども向けのエンターテインメントなど、さまざまなサービスを提供する。

今回「Pepper」を導入するのは、授乳ルームや広々としたキッズスペースを完備した、女性向け店舗「レディー・ファーストショップ」。「Pepper」を導入することで、さらに細やかなサービスの提供を目指し、その後は他の販売店舗へも拡大していく予定だ。

一方ソフトバンクは、「Pepper for Biz」で利用できる複数のアプリを一括管理したり、接客情報などを蓄積してマーケティングに活用したりするための「Pepper for Bizプラットフォーム」を提供。さらに、Wi-Fi環境の提供や初期設定のサポートなど、導入から運用まで日産の販売店における「Pepper」の活用を全面的にサポートする。

日産、人型ロボット「Pepper」100台を販売店に導入

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめの記事

特集

IT業務効率 アクセスランキング

  1. 日建設計とソフトバンク、次世代スマートビル開発で提携/IoTやAIを活用

    日建設計とソフトバンク、次世代スマートビル開発で提携/IoTやAIを活用

  2. サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

    サービス業のIT利用最前線!2 話題の“IoTホテル”が東京進出

  3. ~スマート林業:5~ヒノキの間伐材で畳に付加価値をつける

    ~スマート林業:5~ヒノキの間伐材で畳に付加価値をつける

  4. サービス産業の「生産性向上」はいかにして達成できるのか?:3

  5. 万引き防止ゲートをRFID対応に――在庫管理にも応用可能

  6. アメリカから考える日本版シェアリングエコノミーの未来:後編

  7. ステレオカメラとGPUの開発パッケージ発売――ZMPが自動運転車向けのPCキット

  8. ドローンの飛行禁止区域等がわかる地図サービス登場!

  9. 「地方の求職者」と「都会の中小企業」をウェブで結ぶ転職サービスが開始

  10. 中部整備局、ドローン使い港湾施設の被災状況調査試験実施/ひび割れ・段差を確認

アクセスランキングをもっと見る

page top