厚さ1.8mmの薄型RFIDシートアンテナ…マスプロ電工 画像 厚さ1.8mmの薄型RFIDシートアンテナ…マスプロ電工

マネジメント

 マスプロ電工は19日、RFID平面アンテナとRFIDシートアンテナの2機種の発売を発表した。RFID平面アンテナは先行して9月7日から発売されており、RFIDシートアンテナは23日より発売される。

 RFIDアンテナは非接触でデータを読み取り、情報を書き換えることができるため、在庫管理や販売管理などに適している。

 平面アンテナ「RAF2031」は、IP65/67対応、使用温度範囲ー40~70度と、屋外での使用にも耐え得る高耐候設計を特徴としている。

 シートアンテナ「RAS2031」は均一な読み取りが可能で、アンテナを金属面に直接置くなど、タグとアンテナが密着した状態でも読み取りが可能となっている。

 RFID技術は、在庫管理や販売管理のほかにも、盗難防止や入退管理、人の位置確認などにも応用されているため、シート型となり設置場所の選択肢が広がったことで、今後さまざまなシーンでの活用事例などが増えてくるだろう。

厚さ1.8mmの薄型RFIDシートアンテナを発売へ……マスプロ電工

《防犯システム取材班》

編集部おすすめの記事

特集

マネジメント アクセスランキング

  1. 物流デベロッパー・トップの視点(4):野村不動産・山田譲二物流事業部長、高機能型施設にこだわり

    物流デベロッパー・トップの視点(4):野村不動産・山田譲二物流事業部長、高機能型施設にこだわり

  2. 「WeChat」と連動!“爆買い”を促すデジタルサイネージ

    「WeChat」と連動!“爆買い”を促すデジタルサイネージ

  3. あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

    あなたの会社は大丈夫?従業員30人未満の企業に多い労働相談

  4. 【中小企業の『経営論』】第11回:中小企業による海外販路開拓(1):なぜ必要か?

  5. 日本サービス大賞、野中委員長に聞く…賞のねらいと活動内容

  6. 特許技術による他社牽制力ランキング トップはデンソー

  7. 生鮮好調の西友、物流拠点や店舗にチェック担当を配置

  8. 国交省、土木詳細設計に「赤黄チェック」の全面導入推進

  9. ブラック企業の定義は? 意外にも「○○な企業」はブラックではない!?

  10. 中国進出企業は約2年半で7.9%減、チャイナリスクが顕在化

アクセスランキングをもっと見る

page top